☆長門有希ファンの図書館☆
長門有希の100冊、涼宮ハルヒシリーズ、谷川流作品を中心にオススメ本etcを紹介するブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pumpkin Scissors 10巻――パンプキン シザーズ!!

Pumpkin Scissors 10 (10) (KCデラックス)
岩永亮太郎『パンプキン・シザーズ 10』

内容
0番地区編開幕、35~39話収録。
帝国各地に存在する治外法権の“柵のない檻”0番地区。
伍長は病院を脱走して生まれ育った0番地区へ。
アリスもそれを追って0番地区へ向かう。
しかし西方諸国連盟合同会議を目前に
帝国の民間出資者代表の実業家ロンダリオと、そして銀の車輪が動き出す。

感想
まずなんだこの表紙はw
タイトル3回ぐらい確認したw

久し振りに銀シャリが出てくるしなんかえらいことになりそうで次が恐い・・・。
ウルスラとスナイプスあたりは死亡フラグびんびんだし…
スナイプスの方はC・Jの性別によってはただのお笑いフラグだけどw
で、お笑いフラグなら誰も死ぬことないだろうし安心なんだがー
どっちでもいいから死ぬなー伍長は死んでも守りぬけー。
しかし読めば読むほどC・Jは…。

なんかブランバルド大佐が銀シャリの鬼面と髪型一緒なのはたまたまですよね?
ですよねー。

そんな中でもエリスん家の毒舌メイドロザリィと
伍長の大砲に執念を燃やす変態看護婦ロゼッタは相変わらずでナイス。

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

カウンター

最近の記事

カテゴリー

~新商品とか~


プロフィール

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。