☆長門有希ファンの図書館☆
長門有希の100冊、涼宮ハルヒシリーズ、谷川流作品を中心にオススメ本etcを紹介するブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

陸橋殺人事件-長門有希の100冊

陸橋殺人事件 (創元推理文庫 (172‐1))
77番 ロナルド・A・ノックス『陸橋殺人事件』

超あらすじ
舞台はロンドンから汽車で一時間のゴルフ場がある寒村。
ゴルフ場のクラブ会員の4人のおっさんがプレイ中にボールをスライスさせた先の
鉄道線路の陸橋の下で同じクラブ会員の男の死体が発見される。
状況は自殺・他殺・事故死のどれもがあり得る状況。
警察は自殺の線で捜査を進めているようだが
おっさん達には他殺のような気がしてならないしそれっぽい証拠も発見した。
で、素人探偵となって独自の調査を開始。
その後警察も殺人事件として動き出す。
はたして素人のおっさん達は警察を出しぬけるのか

感想
ノックスの十戒で有名なノックスの作品。
ノックスの作品読んだことなかったので十戒のようななんか固いイメージしかなかったけど
これはそれを守りつつも反則すれすれの技ではめられた印象ですw

何を書いてもネタバレになりそうな感じでございますが
古典的名作ミステリでおなじみ、最初にやったもん勝ちの系統で
中盤の盛り上がりとオチのギャップがおもしろかったです。


谷川流作品にはあんまり関係なさげか。
無理やりこじつければ素人探偵がバカやってる雰囲気とかその辺かねぇ。

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

カウンター

最近の記事

カテゴリー

~新商品とか~


プロフィール

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。