☆長門有希ファンの図書館☆
長門有希の100冊、涼宮ハルヒシリーズ、谷川流作品を中心にオススメ本etcを紹介するブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さよならピアノソナタ3

杉井光『さよならピアノソナタ 3』

超あらすじ
合唱コンクールにて、先輩クラスVS真冬・千晶・ナオクラス
体育祭にて文化祭のステージ持ち時間をかけてのクラブ対抗リレー

その間に以前真冬と演奏旅行をしたという一見美少女なバイオリニスト、ユーリが現れ
真冬ラブのユーリがナオに揺さぶりかけたり
真冬の指が動くようになってきたりでナオは動揺しまくりで

そんなこんなで始まる前から波乱の文化祭のステージへ…。

感想
真冬と千晶とユーリがかわいい&かわいそうだ!
ナオのヴォケを殴らせろおおおおおおおおおおお!w
っていう前巻に引き続いて目指せNice boat.な話だけど今回は話が動いて
珍しくダメ親父もちょっと活躍したりでええ感じです。
作者の音楽の趣味を全力プッシュしたこの作品も春・夏・秋と来てるので
たぶん冬な4巻も出るに違いない!って言うか出せ。

曲は今回はメジャー所が多いですね。
ELPの『展覧会の絵』は聴いたことなかったので買ってみようかいな。
ただ杉井光とはクラシックの趣味は激しく合いそうだけど
ロックの趣味は一部がかなり違うのがちょっと心配ではあるけどもw

※登場曲紹介は作者blog「Nothing but Electric Empty Text」で作者自身がやってるので省略
 紹介してるのは2008年8/7の記事
 合唱コンクールなんかは選曲がネタバレ注意なので読んでから作者blog見るのが吉。

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

カウンター

最近の記事

カテゴリー

~新商品とか~


プロフィール

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。