☆長門有希ファンの図書館☆
長門有希の100冊、涼宮ハルヒシリーズ、谷川流作品を中心にオススメ本etcを紹介するブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

のだめカンタービレ21巻

のだめカンタービレ #21 (21) (講談社コミックスキス)

二ノ宮知子『のだめカンタービレ #21』
表紙絵は歌

収録内容
Lesson119-「苦悩に満ちた試練」
Lesson120-Jazzな方向で。
Lesson121-犬のフン。
Lesson122-千秋とRuiのコンサート本番。
Lesson123-のだめ爆弾爆発。
Lesson124-メフィストフェレスの手を取る。

登場曲
【Lesson119】
モーツァルト 交響曲第31番<パリ>ニ長調
ベートーヴェン ピアノソナタ第31番
【Lesson120】
ラヴェル ピアノ協奏曲ト長調
V.ユーマンス Tea for two
ガーシュイン I GOT RHYTHM
【Lesson122】
黛敏郎 <舞楽>
【Lesson123】
ムソルグスキー 組曲<展覧会の絵>ラヴェル編曲版
【Lesson124】
多分 シャルル・グノーのオペラ「ファウスト」

感想
のだめがえらいことになってきました。
メフィストフェレスさんもなんか最後にやばいフラグ立ててるし…。
千秋はわりと順調だけど、
のだめはメフィストパワーで覚醒するのか悪に堕ちるのか…(笑)
がんばれジジイ!

今までで一番今後の展開が気になるかも。

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

カウンター

最近の記事

カテゴリー

~新商品とか~


プロフィール

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。