☆長門有希ファンの図書館☆
長門有希の100冊、涼宮ハルヒシリーズ、谷川流作品を中心にオススメ本etcを紹介するブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

落下する緑

落下する緑 (創元推理文庫 M た 6-1 永見緋太郎の事件簿)

田中啓文『落下する緑』

収録作品
・落下する緑
・揺れる黄色
・反転する黒
・遊泳する青
・挑発する赤
・虚言するピンク
・砕け散る褐色

内容
Jazzミステリ。
殺人とかそういうのでなく芸術家の日常で起こった「謎」を
語り手のJazzトランペッター唐島英治のメンバーのテナー吹き永見緋太郎が鮮やかに解く。

各話ごとに作者、田中啓文によるレコード紹介
“「大きなお世話」的参考レコード”付き。

感想
すばらしい。
特に作者がジャズミュージシャンなのでジャズミュージシャンの変態性がよく出てます。
特に関西在住Jazzミュージシャンには「唐さん」で通じる唐口一之さんから
一文字取った主人公なので関西在住Jazzミュージシャンは必読w

読みやすい文章で、ミステリとしてももちろんおもしろいですが
世間的にはオサレイメージがあるJazzミュージシャンの正体である
どうしようもないファッキン野郎なところをそこそこリアルに
おもしろおかしく描いてる類まれな作品であります。

変態ばかりのミュージシャンの中でも特にどうしようもないジャズミュージシャンに
興味のある奇特な方は是非読んでみてくださいw

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

カウンター

最近の記事

カテゴリー

~新商品とか~


プロフィール

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。