☆長門有希ファンの図書館☆
長門有希の100冊、涼宮ハルヒシリーズ、谷川流作品を中心にオススメ本etcを紹介するブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マクロスフロンティア Vol.1 クロース・エンカウンター

マクロスフロンティア  Vol.1 クロース・エンカウンター (角川スニーカー文庫 206-1)


小太刀右京
『マクロスフロンティア Vol.1 クロース・エンカウンター』


内容
マンガ・アニメともまた違う小説版。
アニメでいうところの1~7話までの内容だけど
主に2話以降の細かな展開が色々と違いますが
まぁおおまかな流れとしては基本的に同じ。

感想とか
マクロスシリーズは「歴史的出来事をモチーフにして後から作られた創作作品」
ということで三者三様のストーリーにしてるのかもしれませんね。
小説版では徳川さんがランカと同じ事務所だったけど
この設定はアニメ版でも出てくるのかっていうか徳川さんはまた出てくるのだろうか?w

小説版はアルトが(元)歌舞伎役者で「舞台」への想いが強調されてるあたりが興味深いです。
文章も読みやすくてさらっと読めるので
気になってる人は読んでみたらいいと思います。

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

カウンター

最近の記事

カテゴリー

~新商品とか~


プロフィール

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。