☆長門有希ファンの図書館☆
長門有希の100冊、涼宮ハルヒシリーズ、谷川流作品を中心にオススメ本etcを紹介するブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブラスレイター ジャッジメント

ブラスレイター  ジャッジメント (角川スニーカー文庫 156-61)

百瀬千代『ブラスレイター ジャッジメント』

内容
アニメ本編の過去話。
ジョセフとエレアの出会い(?)とか
アマンダがXATに入隊、その後悪戦苦闘しながらの活動とか
ザーギンを探し求めるジョセフと、アマンダを中心としたXAT二班の活動が主。

感想とか
超ぶっとんでるマンガ版と違って
こちらは雰囲気ごと本編とそのままつながってるっぽい。
13話現在のアニメ勢以外のブラスレイターも一人登場。
小説版ストーリーは秋に出る二巻で完結らしい。

で、アニメにつながる過去の話として、おもしろかったです。
アニメ版のファンは読んどいた方がいいかもしれません。
ジョセフはまぁアニメ13話~もあるしどうでもいいとして
アマンダ他XATの皆様の話が良かった。
特に飲み比べのあたりが……アル……(;つД`)
小説作者はこれがデビューらしいけど読みやすいしまぁまぁ良い感じ。
まぁ特別文章が上手いって程ではないけども、話の内容を楽しむ分には充分。

genetic(マンガ)本編の時間軸がコミックス1巻現在では不明だけど
genetic過去部分(スノウ回想)

ジャッジメント

アニメ本編
で、アニメにスノウ出るらしいからgeneticからアニメにつながるんでしょうね多分。
レインはマンガ版でしっかり倒さないとゲルトとマレクとXATが1クールかけて
築いてきた渋くて熱い雰囲気を一発でぶち壊すから非常に危険(笑)

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

カウンター

最近の記事

カテゴリー

~新商品とか~


プロフィール

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。