☆長門有希ファンの図書館☆
長門有希の100冊、涼宮ハルヒシリーズ、谷川流作品を中心にオススメ本etcを紹介するブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長門有希の幻想ホラー『無題』三部作


『涼宮ハルヒの憤慨』において、長門有希が書いた謎多き幻想ホラー作品
『無題』1~3についての考察、及び私見を。

『無題1』
XXXXほど前の過去の話。まぁ3年(すでにほぼ3年半か)前だろう。

自分は幽霊だという少女=朝比奈みくる説に一票。
・長門観察のエキスパートであるキョンがそう言うからそうなんだろう。
・『陰謀』146p.み「みちるかあ。それも、いい名前ですね」
 →朝比奈みくるは適当につけた(つけられた)偽名っぽい。
 →「名前はありません」につながる。
 →会話の主導権を握れたり、「彼女の場所へ戻る」
 →朝比奈さん(大)に一票。ただし少女か?

有希の由来は雪。

『無題2』
SOS団との出会い。およそ今の話。

多くの私、集合の中に私=TFEI端末の皆様で間違いないでしょう。

「光」と「闇」と「矛盾」と「常識」・コレが一番解釈が分かれるところ。
・「常識」は該当者がキョンしかいないので確定でいいでしょう。
谷川流作品において主人公は物語の鍵を握っているのだけれども
基本的には「巻き込まれ体質の一般人」であるのも説の補強に。

・ハルヒ≠「闇」もほぼ間違いない。光or矛盾
・古泉≠「光」もまぁ間違いないでしょう。闇or矛盾
・みくるは禁則事項が多すぎるけども≠「矛盾」の可能性は高い。光or闇
→(1)ハルヒ=光の場合、古泉=矛盾、みくる=闇、キョン=常識
  「自律進化の可能性」を光と解釈する場合。
→(2)ハルヒ=矛盾の場合、古泉=闇、みくる=光、キョン=常識
  非日常を願い謎パワーを持ちながら、常識人で力を知覚制御できてない「矛盾」
→雰囲気的にしっくりくるので(2)の説に一票。

その機能=友情・愛情。

『無題3』
まだ、時間はあります→未来の話。

男=古泉、オバケ少女=みくる
・キョンがいうなら間違いないw

それ以外は推察・考察するだけの材料すらないので想像・妄想だけで。

黒い棺桶
・「そこから出て」とあるので情報統合思念体でほぼ確定。

淡く光る白い布
・みくるへのちょっとした羨望?これはさっぱり。
・これがみくるなら、みくる=「光」確定。

発表会
・ハルヒをめぐる各勢力の大戦争?まだ始まってないもんわかんねーよ!

「思い出す」
・TFEIとしての役割?しかしコレは自身覚えている。
・SOS団団員長門有希としての役割。
→長門自身は「観察者」のつもりでも他の団員にとってはそうじゃない。

棺桶には男が腰掛けていて、そこに入れない
・古泉というか、SOS団パワーで帰してあげないよん。でどうだろう?


『無題三部作』総括。 
今の長門さんはSOS団が大好きです。


長門有希の100冊ショップ       ハルヒ関連商品はこちら

コメント

はじめまして。履歴から来ました。
自分も「涼宮ハルヒ」シリーズは大好きです。そのなかでも長門有希の3部作の解釈には悩まされてます。いろいろなサイトをまわったのですが決定的なものはありませんね。
ここの解釈も参考にさせていただきます。また、訪問させていただくと思います。では♪
【2007/03/31 05:15】 URL | Jon Smith #-[ 編集]
おいでませー。

逆に言うと決定打が出せるようなのはおもしろみに欠けますしね。
色んな解釈・議論の余地を残すのがうまいとこですよね。

長門有希の100冊とか谷川流の他の作品とか読んで
谷川流の作品の傾向とか思考のパターンとか考えるのもおもしろいですw
【2007/03/31 14:43】 URL | 失敗作@管理人 #-[ 編集]
>逆に言うと決定打が出せるようなのはおもしろみに欠けますしね。

そうですねw
「新世紀エヴァンゲリオン」も謎だらけでしたし。
今、「学校へ行こう」と「絶望系閉じられた世界」も同時に読んでます。
長門有希の100冊は・・・100冊ですから・・・が、頑張ります(^_^;)
【2007/03/31 15:44】 URL | Jon Smith #-[ 編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

カウンター

最近の記事

カテゴリー

~新商品とか~


プロフィール

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。