☆長門有希ファンの図書館☆
長門有希の100冊、涼宮ハルヒシリーズ、谷川流作品を中心にオススメ本etcを紹介するブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラゴノーツ-THE RESONANCE (ジャンプコミックス)

木下聡志『ドラゴノーツ-THE RESONANCE』 (ジャンプコミックス)

内容
一巻完結。
TV版とは全く関係のない話。
共通点はトア・マキナ・ジークリンデ・キタジマ博士のおっぱいと
ジークリンデがツンデレってぐらい?

感想
TV版は前期のアニメの中で毎週ある意味一番楽しみでしたw
ヒロインのギオとヤンホモのカズキとへたれ主人公ジンと、
ロリ巨乳ジークリンデに貧乳アキラちゃんとおっぱい神マキナの百合カップルetc.
爆笑ポイントとほどよく萌えな感じと、SOS団全員参加の豪華声優陣
破天荒すぎて理解不能なストーリーがもうツボで大好きでしたw
今思えばキャラクターは普通に好きなキャラ多いですね。

で、マンガ版はそのGONZOの新たなる伝説TV版ドラゴノーツのどうしようもなさの
さらに上をいきそうなこのどうしようもない感じはさすがドラゴノーツ!

ジンがツンデレで、トアがドジっ子で、なんかトアの弟ドラゴンが出てきて、
ライナ・青りんご☆・ウィドーとその幻の相方・イツキ&オトヒメと
アマギ・スピリタス・変態王子・ガネ子が一コマほどしか出番なうえに
なぜか全員味方ドラゴノーツです。
ギオとヤンホモも数コマしか出てきません。

途中で出てくるガンバスターみたいなトアはちょっと良かった。
ってかトアはアニメ版のよくわからない無限ループ鬼ごっこキャラよりも
「とんま」だけど締める所は締める、ジン激ラブなトアの方が好きかも。
もちろんみのりんの声を脳内再生することが前提だけど。

愛すべき馬鹿アニメ、ドラゴノーツが終わってしまって寂しい人は
まぁ一巻で完結(おそらく打ち切り)だからたかが500円ほどだし、
「こういう作品があったなぁ」っていう記念に買ってみてもいいかもw

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

カウンター

最近の記事

カテゴリー

~新商品とか~


プロフィール

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。