☆長門有希ファンの図書館☆
長門有希の100冊、涼宮ハルヒシリーズ、谷川流作品を中心にオススメ本etcを紹介するブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GOSICKs III―ゴシックエス・秋の花の思い出―

GOSICKs 3 (3) (富士見ミステリー文庫 38-12)

桜庭一樹『GOSICKs III―ゴシックエス・秋の花の思い出―』

収録&超あらすじ
プロローグ
第一話「純潔」
――白い薔薇のおはなし ―AD1789 フランス―
…また風邪をひいたヴィクトリカにお花とそれに関連した物語を届ける一弥。
 フランス革命で処刑される美しい貴族の話。

第二話「永遠」
――紫のチューリップのおはなし ―AD1635 オランダ―
…オランダのチューリップ商人の話。

第三話「幻惑」
――黒いマンドラゴラのおはなし ―AD23 中国―
…呪われた戦う乙女の話。

第四話「思い出」
――黄のエーデルワイスのおはなし ―AD1627 アメリカ―
…新大陸で有名な花屋を起こした強い女性の話。

第五話 花びらと梟
…サー・ブラッドリーの息子夫婦の話。
エピローグ

感想
花にまつわるエピソードを一弥がヴィクトリカに読んであげて
そこに隠された謎をヴィクトリカが明らかにして、それを聞いた一弥が
えっ、コレってそんな話だったの!?がびーん
ってなるまったり短編集。

見所はなんといっても武田日向のヴィクトリカのイラストたち。
その破壊力は無限大。

最後に次につながる不穏な空気を醸しだしつつ
……一年が過ぎましたw
おーい作者~、直木賞とかとってないで続き頼んますw

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

カウンター

最近の記事

カテゴリー

~新商品とか~


プロフィール

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。