☆長門有希ファンの図書館☆
長門有希の100冊、涼宮ハルヒシリーズ、谷川流作品を中心にオススメ本etcを紹介するブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

のだめカンタービレ20巻

のだめカンタービレ #20 (20) (講談社コミックスキス)

二ノ宮知子『のだめカンタービレ #20』
表紙絵はテナーサックス

収録内容
Lesson113-清良とターニャの二次予選
Lesson114-本戦、「協奏曲」
Lesson115-のだめの協奏曲熱
Lesson116-清良&峰帰国。のだめ(怒)
Lesson117-凄いバカのだめと周りの人々
Lesson118-ちゅー。

登場曲
【Lesson113】
サン=サーンス ヴァイオリン・ソナタ第1番ニ短調
ショパン エチュードop.25-11<木枯らし>
ドビュッシー 12の練習曲第11番<組み合わされたアルペッジョのための>
シューマン <クレイスレリアーナ>op.16
【Lesson114】
ベルク ヴァイオリン協奏曲「ある天使の思い出に」
【Lesson115】
ラフマニノフ ピアノ協奏曲第2番
ラヴェル ピアノ協奏曲ト長調
【Lesson117】
ショパン ピアノ・ソナタ第3番 ロ短調
ヴェルディ 歌劇「リゴレット」
ベートーヴェン ピアノ・ソナタ第31番変イ長調
(151p.マスターヨーダの課題曲☆メモ省略)
【Lesson118】
ドビュッシー 「映像」

感想
のだめがやる気になってきたのはいいことだ。
しかしマスターヨーダの狙いは何なのか?
そしてVn.カップル帰っちゃったけど舞台がR☆Sオケに返ってくる日はあるのだろうか…。
この巻の曲はだいたい知ってるけど一番肝心な
ラヴェルのコンチェルトを知らないから買いに行かねばですw
ラフマニノフだけは別だけど1900年前後より後の作曲家はわりと守備範囲外なのです。

それはそうとクラシック界はコンクールとかあって大変ですなぁ。
音楽のコンクールに良いイメージって全くないのよね。
天下一武道会じゃあるまいし。

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

のだめカンタービレ 第20巻

「のだめカンタービレ 第20巻」を読みました~♪ 前半のコンクールの発表のシーン、清良が峰の後ろから抱きつくシーン~♪どっちかというと峰の方がぞっこんだと思ってたが、清良もちゃんと峰を愛してるんだ!クール・ビューティな清良のこの仕草好きです(^^)v そ 観たよ~ん~【2008/03/23 18:04】

カウンター

最近の記事

カテゴリー

~新商品とか~


プロフィール

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。