☆長門有希ファンの図書館☆
長門有希の100冊、涼宮ハルヒシリーズ、谷川流作品を中心にオススメ本etcを紹介するブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミステリクロノII -個人的に久住四季史上最難関&傑作

ミステリクロノ 2 (2) (電撃文庫 く 6-8)

久住四季『ミステリクロノII』  (2巻)

あらすじ
慧&武臣の中学からの優等生な同級生が一か月ほど登校してないという。
と、いうことを聞いた夕凪は早速調査開始。
真里亜も連れて突撃してみるとどうやらクロノグラフが関係してそうな気配が…

今回は人の記憶を消去するアイテムがテーマ。

クロノグラフ
「リ・トリガー」
"取り消し"(リセット)のクロノグラフ。懐中時計型。
半径2M内にクロノグラフを捕えると反応し、その効果を取り消すことができる。
ただしリ・トリガー使用者は対象外。
これだけは真里亜が落としたのではなく、回収のため授けられたらしい。
レーダーとしての役割も重要。

「リザレクター」
"時間回帰"(リターン)のクロノグラフ。注射器型。
対象の生物の時間を最小1時間(多分)~最大30日戻せる。

「メメント」【NEW】
"時間欠落"(ドロップ)のクロノグラフ。スターターピストル型。
対象の生物の記憶を最小0.1日~最大1年間消去できる。

おさらい
慧のクラスの担任は1巻の182p.参照。

感想
一巻が伏線だらけで話はおもしろかったけど、
ミステリとしては難易度低めだったので正直今回はなめてました。
そしたら完全にやられました。
叙述トリックの多段コンボは毎度のことなので慣れてるはずなのに
今回は久しぶりに見事にしてやられました。
ラストの部分の展開は一度考えたものの途中で捨ててしまってたので
敗北感が2割増(当社比)ですww

ストーリー的にも今回とてもよかったので次巻も激しく期待です。

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

カウンター

最近の記事

カテゴリー

~新商品とか~


プロフィール

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。