☆長門有希ファンの図書館☆
長門有希の100冊、涼宮ハルヒシリーズ、谷川流作品を中心にオススメ本etcを紹介するブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

盗まれた街-長門有希の100冊

盗まれた街 (ハヤカワ文庫SF フ 2-2)
ジャック・フィニイ
早川書房
売り上げランキング: 268707

57番 ジャック・フィニィ『盗まれた街』  
原題“THE BODY SNATCHERS”

超あらすじ
舞台は1953年夏、アメリカの小都市サンタ・マイラ。
ある日主人公の医者、マイルズのもとに昔のガールフレンド、ベッキィが訪れ
二人の共通の友人であるウィルマが最近、
「同居の伯父が伯父でないような気がする」という、
妄想か精神病の一種とも思える症状を訴えていることで相談を持ちかけた。
しかし、その症状はウィルマ一人ではなかった……

感想
これはおもしろい。
50年前の作品が何回も映画化されるのも納得です。
※今年「インベージョン」というタイトルでたしか4度目の映画化で
 それのおかげで復刊され手に入れやすくなりました。

SFホラーサスペンス大脱走とでもいうのでしょうかw
いろんな要素を含んでいますが、読むのに専門的な知識は全く要らないし
わりと古い作品なのに訳も読みやすいので
怖いの嫌いです夜中トイレ行けなくなりますってか寝れなくなります><
って人以外にはわりと万人にオススメできます。

長門的谷川流的には、直接的って程ではないですが
「消失」とか「学校3巻」とかに
もしかしたら若干影響があるかもしれないないかもしれないっていう
曖昧3cmですがまぁそんな感じ。

他にもクレヨンしんちゃんの映画(2006)とか
いろんな作品に影響与えてるっぽい名作なのでまぁ読んで損なし!

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

カウンター

最近の記事

カテゴリー

~新商品とか~


プロフィール

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。