☆長門有希ファンの図書館☆
長門有希の100冊、涼宮ハルヒシリーズ、谷川流作品を中心にオススメ本etcを紹介するブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月に呼ばれて海より如来る-長門有希の100冊

廣済堂出版 (1999/09)
徳間書店 (2001/07)

52番 夢枕獏『月に呼ばれて海より如来る』 

あらすじ
ヒマラヤの登頂禁止の信仰の山マチャプチャレに無理矢理入山し
瀕死の状態で麻生誠はその頂で月光の中に巨大な、
この世で最も美しく、もっとも完璧な螺旋、オウムガイを発見する。
-アンモナイトは滅び、オウムガイは生き残った-
奇跡的に生還した麻生はオウムガイに憧れ、その秘密を知ろうとする。

感想
螺旋ですよ。
魅力的ですよね螺旋。
新品では入手不可だけど中古だと安いので安いうちに要チェック。

…ってあらすじも感想も書きようがねーよw
夢枕獏の宇宙論的な作品らしいですが、
コレ単体でも作品として一様成立してるような雰囲気もありますが
続編を出して示してもらえないことには主人公のその後やら
一部の最後に出てきたあの人とか江戸編のこととかが
さっぱりわからないのでモヤっと感が残りますw

とはいえ非常に面白い作品なので皆様読んで続編催促のファンレターを
大量に送りつけてやりましょうw

谷川流的には~しょーじきよくわかりませんが
2~3秒先を見れる人が云々というアイデアは漫画でも小説でも時々見かけますね。
その中でも変わった方法を採用してるので興味深い。。。
夢枕獏先生、続編書いてね

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

カウンター

最近の記事

カテゴリー

~新商品とか~


プロフィール

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。