☆長門有希ファンの図書館☆
長門有希の100冊、涼宮ハルヒシリーズ、谷川流作品を中心にオススメ本etcを紹介するブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

百舌の叫ぶ夜-長門有希の100冊

百舌の叫ぶ夜 (百舌シリーズ) (集英社文庫)
逢坂 剛
集英社
売り上げランキング: 91148

96番 逢坂剛『百舌の叫ぶ夜』

超あらすじ
<新宿で爆弾事件が発生!>
暗殺者「百舌」、
口封じのために仲間の暴力団から狙われる記憶喪失の男「新谷」、
爆弾事件で妻を失い冷静に暴走する公安警部「倉木」、
「警察」・「公安」・「過激派のヤクザ」、

組織の思惑と個人の戦いの裏に隠された真相は…

感想
ハードボイルドサスペンスですよ。
微妙に推理可能な仕掛けなんかも含まれてますが、
そこはオマケというかわりとどうでもいいぐらいに熱い。
百舌も倉木警部も冷静さと狂気のバランスが最高。
「百舌の叫ぶ夜」「幻の翼」「砕かれた鍵」「よみがえる百舌」
とシリーズもの第一作ってことでそっちもチェックせねば。

時系列が行ったり来たりするので注意。
でも区切りの数字の場所でもわかるようになってるしぼーっとしてなければ大丈夫。

ハルヒ的には…というか谷川作品にたまにでてくる心理戦とか
組織内のごたごたとか・・・まぁあんまり直接的には関係なさげ。

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

『百舌の叫ぶ夜』

逢坂剛 『百舌の叫ぶ夜』(集英社文庫)、読了。 これはすごい作品でした! 記憶をなくしたテロリスト新谷と、新宿爆弾テロの捜査をする警察側、 この2つの軸で話が進んでいく 観・読・聴・験 備忘録【2012/10/13 21:50】

カウンター

最近の記事

カテゴリー

~新商品とか~


プロフィール

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。