☆長門有希ファンの図書館☆
長門有希の100冊、涼宮ハルヒシリーズ、谷川流作品を中心にオススメ本etcを紹介するブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

葉桜の季節に君を想うということ-2004年、DHC並にいろいろ1位

葉桜の季節に君を想うということ (文春文庫 う 20-1)
※文庫化されて安く手に入るようになりました

歌野晶午『葉桜の季節に君を想うということ 』

超あらすじ
霊感商法事件に巻き込まれた主人公の探偵ががんばる話。

感想
なにを言ってもネタバレになりそうw
この手のミステリーはいちゃもん付けたがりの人が多いので
アマゾンの評価はあてになりませんね。
「今」と「過去」の二つの話が展開されるんですが、
どっちもよく読めば真相にたどりつけます。
私はまぁ自己採点で90点ぐらい。ほぼ真相を見破ってやったぜ。

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

カウンター

最近の記事

カテゴリー

~新商品とか~


プロフィール

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。