☆長門有希ファンの図書館☆
長門有希の100冊、涼宮ハルヒシリーズ、谷川流作品を中心にオススメ本etcを紹介するブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妄想自然科学入門-長門有希の100冊

妄想自然科学入門
妄想自然科学入門
posted with amazlet at 12.01.09
菊川 涼音
メディアワークス
売り上げランキング: 604802

39番 菊川涼音『妄想自然科学入門』
※作者改名→橘 諭史

コンテンツ
・妄想自然科学入門(当時コンプティークに連載)
・電脳遊戯街綺譚(当時コミックコンプに連載)
それぞれ4~6ページほどの1988~1990年ぐらいに書かれたネタエッセイ。

超おおざっぱな内容
妄想自然科学の話と、軍ヲタの話と、1990年前後のパソコンの話。

感想
作者の知識のある部分(兵器・クソゲ・一部の音楽など)にはマニアックに、
知識がない部分にはアホな方向の妄想に突っ走る
良い意味でくだらない愛すべきお笑い本。
ただし鉄道ヲタは精神衛生上良くないから読まない方がいい。

モモジャムとか「有るっちゅうねん」の一言で片づけれる苦笑してしまうようなのも
中には有りますが、SFまでいかない妄想なんだからまぁ…ありかw
でも文学にしてもSFにしても新技術にしても妄想ってのは大事ですよね。

後半は1990年以前の、ペンティアムがついに出たっていうような
古きよきパソコンについて書かれていて懐かしすぎてニヤけてしまいますw
こう書くとわたしが年寄みたいですがまだギリギリ20代前半です。
我家にはわたしが物心付いた時にはパソコンもファミコンもあったんです。

長門有希の100冊としてはある意味で重要ですね。
ハルヒにとっては思い込んだら物理も因果律も知ったこっちゃないんですからw
長門さん的には人間の妄想の予習みたいなもんでしょうかねぇ。

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

菊川涼音「妄想自然科学入門」

2009年11月16日読了、長門有希の100冊39番、八王子市川口図書館蔵書。 fsndのブログ【2009/11/18 13:17】

カウンター

最近の記事

カテゴリー

~新商品とか~


プロフィール

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。