☆長門有希ファンの図書館☆
長門有希の100冊、涼宮ハルヒシリーズ、谷川流作品を中心にオススメ本etcを紹介するブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピアノの森14巻-雨宮。



一色まこと『ピアノの森 The Perfect World of KAI』14巻

内容
第119話-ヤンの店
第120話-パン・ウェイの音
第121話-男と男の契約
第122話-光生が「隠し球」の存在を知る
第123話-阿字野到着
第124話-雨宮meetsアダムスキ
第125話-雨宮の出番
第126話-パーフェクト、しかし
第127話-雨宮倒れる
第128話-アダムスキと雨宮

登場曲
コンクールで多いから省略、当然全部ショパン
123話に海のショパコン曲目リスト

感想
結局カイの手はなんやってんw
音楽漫画はかなり色々読んでるけどピアノの森のピアノ演奏シーンは抜群。
意外と良い奴なアダムスキと完全に病んでる雨宮が今後どうなるのか
カイの本番演奏は…と次巻でるまで気になりまくる終わり方。
モーニング本誌チェックしとくべきだったか…

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ルー・マルレ・オーケストラのデビュー・コンサートで、父親を目にして「そこにいなくなってしまった」千秋が指揮していた曲は?

■ベートーヴェンの「交響曲第4番」(Lesson97)カラヤンの4種ある全集のうちの3度目のものからの一枚。美しくもスケールの大きな第4番と、小規模で愛らしい第8番をカップリング。BPOの完璧なアンサンブルがもたらした、カラヤンの美学にあふれた逸品だ。 ベートーヴェン: のだめカンタービレ★のだめを100倍楽しもう!!【2007/08/15 17:42】

カウンター

最近の記事

カテゴリー

~新商品とか~


プロフィール

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。