☆長門有希ファンの図書館☆
長門有希の100冊、涼宮ハルヒシリーズ、谷川流作品を中心にオススメ本etcを紹介するブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

のだめカンタービレ18巻-Rui。ヴィエラ。


限定版はプリごろ太の妖精?付き。…正直イラネ

二ノ宮知子『のだめカンタービレ』18巻
表紙イラストはさわやかなトライアングルw

収録内容
Lesson101-千秋引越。母来る-
Lesson102-人気のフランク。ヤドヴィガ現る!
Lesson103-孫Ruiの苦悩(前編)
Lesson104-孫Ruiの苦悩(後編)
Lesson105-サルヴァトーレ・リッピ死亡。
      のだめサロンコンサート。千秋、ヴィエラと再会。
Lesson106-ヴィエラを取った千秋、で、のだめのコンサート

登場曲
トリスタン・ミュライユ「ラ・マンドラゴール」(Lesson101)
ショパン<ノクターン第2番変ホ長調>
※ヤドヴィガ「テルミンとピアノのための小品集」(Lesson102)
なんかスカルラッティのソナタ(Lesson103)
なんかマーラー(Lesson106)
J.S.バッハ「イタリア協奏曲ヘ長調BWV971」
メンデルスゾーン「無言歌集」より
 <甘い思い出>
 <紡ぎ歌>
 <胸さわぎ>
ショパン<幻想ポロネーズ>変イ長調作品61
リスト 2つの伝説<小鳥に説教するアッシジの聖フランチェスコ>
イサーク・アルベニス<イベリア組曲>I <聖体祭>
レオポルド・モーツァルトかな?「そりすべり」

感想
表紙さわやかすぎw
変なテルミン奏者の作曲家の子がいい味出してますね。
で、偶然だけどついにヴィエラ先生と再会できた千秋が
これからどうなるのか楽しみですね。
最初はいまいちパッとしなかった留学編もおもしろくなってきました。

今度はPS2でゲームが出るそうで。

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

カウンター

最近の記事

カテゴリー

~新商品とか~


プロフィール

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。