☆長門有希ファンの図書館☆
長門有希の100冊、涼宮ハルヒシリーズ、谷川流作品を中心にオススメ本etcを紹介するブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

復活祭のためのレクイエム-長門有希の100冊



20番 新井千裕『復活祭のためのレクイエム』
第29回(1986年)群像新人文学賞受賞作

超あらすじっていうか内容っていうか
コピーライターの主人公とオカマの「彼」とオカマのセーラちゃんと
あらゆるものになることができる「W1」たちが織りなす
言葉遊びに満ちた変な日常の中におまけ的エピソード多数。

感想
とにかく言葉遊びが面白い作品。
それを削ればいったい何ページ減るんだというような、
ものすごい多種、多彩な表現の修辞が非常に面白い。
エラリー・クイーンのようなのは正直うざいが、これはおもしろい。
むしろソレを楽しむ本だとも言える。
言葉遊びの究極は中盤に唐突に挿入されるめちゃくちゃ長い回文。
絶版で中古以外では手に入らないのが残念な作品。

ハルヒ的谷川流的にはひねった表現・描写で影響受けてそうな部分ありますね。
『溜息』あたりにそんな感じのが多いかも。
あと『ドクロちゃんです』の谷川流のにあった
「狂犬病の犬にかまれたようなものだと思って~」
も同じようなのがありました。
「あかんがなwww」って即座に突っ込みたくなる見事な表現は使いどころがあったら私もぜひ使ってみたいw

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

カウンター

最近の記事

カテゴリー

~新商品とか~


プロフィール

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。