☆長門有希ファンの図書館☆
長門有希の100冊、涼宮ハルヒシリーズ、谷川流作品を中心にオススメ本etcを紹介するブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少年エスパー戦隊-長門有希の100冊



86番 豊田有恒『少年エスパー戦隊』
(買ったのは角川文庫版)

超あらすじ
・少年エスパー戦隊
 超能力に目覚めた少年少女達が、
超能力を兵器的に利用しようとする悪の組織(国家)と戦う話。
基本的に超能力発動時はなぜか叫ぶ。
例:「超能力テレポーテーション!」

・植民星アルテアIV
 植民惑星に移住するために赤紙で招集された16歳の少年少女が
女の奪い合いやら権力闘争やらする話。

ちなみに解説は手塚治虫。
個人的には嫌いだからどうでもいいけどw

感想
少年エスパー戦隊は昭和43年の作品らしいけど、
今読んでもなかなかおもしろいSFジュブナイル。
(超能力名を叫ぶのはテレビ的で別の意味で面白いけどw)
一般的ないわゆる超能力の他に「超天才」も超能力にカウントされますw

ハルヒ的には古泉が「自称、少年エスパー戦隊」ってことだけど
どっちかというと、『学校を出よう!』シリーズの方ですね。
真琴のテレパシーとか。

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

カウンター

最近の記事

カテゴリー

~新商品とか~


プロフィール

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。