☆長門有希ファンの図書館☆
長門有希の100冊、涼宮ハルヒシリーズ、谷川流作品を中心にオススメ本etcを紹介するブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

永久帰還装置-長門文庫、or長門メッセージ?

永久帰還装置 (ハヤカワ文庫JA)
神林 長平
早川書房
売り上げランキング: 347958

神林長平『永久帰還装置』

超あらすじ
時間を跳躍し、世界を勝手に創り変える能力を持った、
「ボルター」と呼ばれる犯罪者フヒト・ミュグラを追う男、
永久追跡刑事、小鴨蓮角の使命と「帰還」の物語。


感想
タイトルから内容が全く想像できない類の一冊ですが、非常におもしろかった。
ビバ神林長平。
徐々に人間に近づく蓮角と、強い女性ケイ・ミンがとてもいい。
小道具や脇役の使い方が非常にうまくて勉強になりまする。

『涼宮ハルヒの分裂』251p.帰るところを永久に探している装置が…
微妙に内容を誤解しているキョンですがちゃんと読んだわけではないのと、
そんな本はコレしかありえないのと、『分裂』的にふさわしい内容なので
まちがいなく『永久帰還装置』ですね。

時間を跳躍し、世界を勝手に創り変える能力を持った「ボルター」
長門さんがピンチの状況でこのような本が置きっぱなしということは、
単なる長門文庫の一冊というだけではなく、
キョン(および古泉)への必死のメッセージである可能性も高いです。
みなさん『驚愕』が出るまでに読みましょう。

2008年5/5追記
人物絵が表紙になって復刊したので手に入りやすくなりました。

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

カウンター

最近の記事

カテゴリー

~新商品とか~


プロフィール

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。