☆長門有希ファンの図書館☆
長門有希の100冊、涼宮ハルヒシリーズ、谷川流作品を中心にオススメ本etcを紹介するブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

僧正殺人事件-長門有希の100冊

僧正殺人事件 (S・S・ヴァン・ダイン全集) (創元推理文庫)
S・S・ヴァン・ダイン
東京創元社
売り上げランキング: 137466

44番 ヴァン・ダイン『僧正殺人事件』

超あらすじ
コック・ロビンを殺したのはたあれ
「わたし」って雀がいった。
「わたしの弓と矢でもって
 コック・ロビンを殺したの」


小さな男がおりました
小さな鉄砲持ってました
たまは鉛で、鉛のたまで
ジョニー・スプリッグ射ちました
かつらの真ん中射ちました
かつらはふっとぶ、とぶおつむから


せむしのふさぎや、塀の上にすわってた。
せむしのふさぎや、高い塀から落っこちた。
王様の馬も家来も総がかり、
せむしのふさぎや、それでももとには帰らない。


っていう連続殺人事件。

感想
マザーグース連続殺人事件。
まず、「せむしのふさぎや」ってのは「ハンプティ・ダンプティ」のことで
現代人にとっては卵のおっさんでしかないので意味不明ですが、
むかしは「せむしの不器用者」と思われてたそうで。(詳しくはwiki参照)
で。
事件についてですが、私は見事に犯人の思う壺でした(笑)
それはもう見事に引っかかった。
結末については、有りだと思いますね。
エラリー・クイーンのアレと似てるけど、アレ以上に「有り」だと。
古典ミステリーでこうも見事に引っかかるとは思わなかった(笑)
推理する要素はあんまりないので、
「予想」「プロファイリング」しながらストーリーを追っていく感じで楽しみましょう。

Oxford Nursery Rhyme Book
Oxford Nursery Rhyme Book
posted with amazlet at 12.01.09
Iona Archibald Opie
Oxford Univ Pr (Txt)
売り上げランキング: 59211

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

カウンター

最近の記事

カテゴリー

~新商品とか~


プロフィール

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。