☆長門有希ファンの図書館☆
長門有希の100冊、涼宮ハルヒシリーズ、谷川流作品を中心にオススメ本etcを紹介するブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドイツ語学習者の最強兵器キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!



注*わたしはドイツ文学専攻で大学4年卒業、現在院生です。

ドイツ語学習者の皆さん!!!
新大学生に限らず全てのドイツ語学習者が待ちに待った電子辞書が遂に来た!
ってかいつの間にか出てた!!

今まではクラウンとかちっこい独和辞典しか入ってなかったから
ちょっと高度な単語になると意味のってなかったりして
独和大辞典を手動でひかなけりゃだったので、
難しい文章よむのは死ぬほど大変でしたが、

遂に待望の独和大辞典が収録されました!

これはドイツ語学習者にとって歴史的な快挙。
電子辞書ははっきり言ってあると無いとでは成績が大きく変わってきます。
よっぽど頭おかしいぐらいの語学一筋マジメ人間ならともかく、
クラブにサークルに他の授業にとあって、忙しい今の大学生に、
わからない単語を全て紙の辞書で引いてる時間なんてまずありません。
もちろん紙の辞書は重要ですが。

特に初期はほぼ全てわからない単語なので、
紙の辞書だけでは予習がいつまでたっても終わらず、
その結果意欲が薄れほぼ確実に落ちこぼれます。

たまに教授によっては電子辞書を嫌う人もいますが、少なくとも予習には必須。
時間がたっぷりあった昔人間のジジイには現代人の時間のなさがわからんのです。
文章を読む上では効率が話にならないぐらい違う。

紙の辞書の利点は眺めて楽しんで新たな単語を知れること、
単語に線引いて、同じの引いたらペナルティーとか自分ルールで色々できること、
etc.紙の辞書も必要ですが、何より重いので持ち運ぶものじゃない。
頭のかたい一部のボケ老人にはそれがわからんのだ。

テーマ:外国語学習 - ジャンル:学校・教育

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

カウンター

最近の記事

カテゴリー

~新商品とか~


プロフィール

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。