☆長門有希ファンの図書館☆
長門有希の100冊、涼宮ハルヒシリーズ、谷川流作品を中心にオススメ本etcを紹介するブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏と冬の奏鳴曲-長門有希の100冊

夏と冬の奏鳴曲(ソナタ) (講談社文庫)
麻耶 雄嵩
講談社
売り上げランキング: 34973

9番 麻耶雄嵩『夏と冬の奏鳴曲』

超あらすじ
編集者如月烏有とその助手舞奈桐璃は、20年前に死んだ美少女真宮和音の
信奉者達が造り、一年間そこで生活していたという和音島での同窓会的行事の
取材へでかけ、惨劇に巻き込まれる。

感想
…なんとも評価のしがたい作品。
おもしろいか否かだと、まちがいなくおもしろかったけど。
ミステリー・ホラー・とんでもetc.ジャンルに分類しにくい作品です。
フェアかアンフェアかでいうとおもいっきり全力でアンフェアですw

文章表現がおかしいところが多々あるのは若さゆえの過ちとして、
後半の怒濤の展開を一気に読ませるところに力を感じます。
一回読んだだけでは謎が謎を呼んでわけがわかりませんが、
気になったところを読み返すと色々と謎がとけ、そしてまた新たな謎が…w

長門・ハルヒ・谷川流的にはなんじゃろな。
猫、不条理、大どんでん返しetc.
ハルヒ的には孤島で殺人事件、特にアニメの孤島症候群なら謎の人影。
しかしハルヒよりはむしろ『学校を出よう!』シリーズですね。
双方のネタバレになるので何巻とは言いませんが、
両方読んだ人ならわかるはず。

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

カウンター

最近の記事

カテゴリー

~新商品とか~


プロフィール

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。