☆長門有希ファンの図書館☆
長門有希の100冊、涼宮ハルヒシリーズ、谷川流作品を中心にオススメ本etcを紹介するブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギリシア棺の謎-長門有希の100冊

ギリシア棺の謎 (創元推理文庫 104-8)
エラリー・クイーン
東京創元社
売り上げランキング: 95815

1番 エラリー・クイーン『ギリシア棺の謎』

あらすじ
盲目の美術商ゲオルグ・ハルキスが病死し、その遺書が行方不明に。
警察は考えられるすべての場所を捜査しつくしたはずだが発見できず。
そしてエラリーの推理で遺書のある可能性が高いと思われた場所で、
遺書ではなく死体が発見され事件は一転し、殺人事件に。

犯人によるミスリードにふりまわされ苦汁を舐めるも、
恒例の「読者への挑戦状」を挟み、最後は見事逆転、驚愕の真相へ。
いわゆる国名シリーズの内の一冊。


感想
登場人物が異常に多い!!
おもしろいし、間違いなく名作ではあるんですが、
犯人当ての推理モノで登場人物が表の折込部分だけでは足りずに、
裏の折込部分まで必要なのはさすがに多すぎです。

事件の展開とか推理と最後への展開は見事。
ちなみにこれの真相の推理は完全に外しましたw
ってかこんなんわかるかー!

長門的・ハルヒ的・谷川流的には、
キョンその他の引用癖やら妙な修飾ですかね。
エラリーほどはしつこくないけど。

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

カウンター

最近の記事

カテゴリー

~新商品とか~


プロフィール

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。