☆長門有希ファンの図書館☆
長門有希の100冊、涼宮ハルヒシリーズ、谷川流作品を中心にオススメ本etcを紹介するブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レベルE(全3巻) -古きよき冨樫

レベルE (Vol.1) (ジャンプ・コミックス)レベルE (Vol.2)レベルE (vol.3) (ジャンプ・コミックス)

冨樫義博『レベルE』

あらすじ
ドグラ星のバカ王子が巻き起こす珍騒動と、
それに振り回される周りの人たちの物語。
時々つながりの薄いエピソードが入る。

幽遊白書のあとで冨樫が「一人で」月一連載で描いた作品。

 「あいつの場合に限って 常に最悪のケースを想定しろ
  奴は必ずその少し斜め上を行く!! 」
 


という有名な名言はこの作品(1巻)発祥。

感想
ハンターハンターがかれこれ一年以上休載して、死亡説まで流れる勢いの冨樫。
幽白はめちゃめちゃ好きでしたけど(特に蔵馬)、
ジャンプの糞編集のおかげで終盤グダグダな部分もあったので、
作品全体の完成度としては、売れっ子の身分を利用した月一ペースで
描きたいように描けたであろうこのシリーズが最高傑作ではないでしょうか。
うちの本棚の奥から発掘されておもわず一気読みw

読んだことない冨樫ファンは読んだほうがいい。
連載時読んでた人もだいぶ忘れてるだろうからまた楽しめますw

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

カウンター

最近の記事

カテゴリー

~新商品とか~


プロフィール

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。