☆長門有希ファンの図書館☆
長門有希の100冊、涼宮ハルヒシリーズ、谷川流作品を中心にオススメ本etcを紹介するブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミミズクと夜の王 -月のきれいな夜、一人で読んでください



紅玉いづき『ミミヅクと夜の王』

あらすじ
魔物がはびこる夜の森、
死にたがりやの"ミミズク"と、人間嫌いの夜の王の出会いの物語。

感想
序盤からずっと泣きっぱなし。
これは…やばいです。
部屋中本で溢れてる私ですがこんなに泣いたのは初めてだ。

安易な方向にも、奇をてらった方向にも進まず、
ひたすらにどこまでもまっすぐな物語です。
どこまでも優しさに溢れていて、嫌な気分にならず泣き続けられる
そんな、他にほとんど例を見ないような純粋な愛の物語。

第13回電撃小説大賞<大賞>受賞作

で、ありながらこの本には挿絵がありません。
必要ないからです。
ライトノベルレーベルの立場からすると英断だったでしょうが、
その判断ができるからこそ今現在の電撃文庫の強さがあるんでしょう。
そして幻想的なカバーイラストは絶妙。これしかない。
っていうかライトノベルというよりも純愛系の幻想文学?
↓わたし的、帯に書くようなヒトコト推薦文。

月のきれいな静かな夜に
部屋で一人、ゆっくり読んでみてください

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

コメント

はじめまして。
この本、すごく良かったですね!
涙なしには読めない本だった。
挿絵が無くても装丁が綺麗でしたね。

TBさせて貰いました。宜しくね。
【2007/02/22 16:36】 URL | しんちゃん #-[ 編集]
いらっしゃいませ~。
TB返しさせてもらいました。

ちなみにわたしも大阪人ですw
【2007/02/22 20:48】 URL | 失敗作 #-[ 編集]
はじめまして。
こちらの記事にTBさせていただきました。

私も例にもれず泣いてしまったひとりです。
そしてその涙でこころが洗われました。
登場人物たちがよかったですね。
彼らが抱える"喪失感"を埋めるのは、やはり"愛"なのですねぇ。
至る所にさりげなく散りばめられる愛に、私もこころを満たされました。

帯用ひとこと推薦文、すばらしいです!
POP屋さんになれますよ!
【2007/05/29 00:11】 URL | Rutile #el1ariU6[ 編集]
おいでませ~

どちらの側の登場人物も全員が愛をもって生きてるのがいいですよね。
続編でも全く別のものでもこの作者の次の作品も要チェックですね笑
【2007/05/30 02:36】 URL | 失敗作 #-[ 編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

「ミミズクと夜の王」紅玉いづき

ミミズクと夜の王紅玉 いづき (2007/02)メディアワークス この商品の詳細を見る魔物に食べられたい少女ミミズクは元奴隷。手足は鎖に繋がれ、額には332の焼印がある。いつしか心を壊したミミズクは魔物の森に現れる。 しんちゃんの買い物帳【2007/02/22 16:32】

ミミズクと夜の王

ミミズクと夜の王紅玉 いづき メディアワークス 2007-02売り上げランキング : 361おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools 今日からまた忙しい日が 始まる。就活も3月に入って から本格的になると思いますし とにかく今日からバイトばっかり になるとは予想してい いつまで続くか黄金の意思!!【2007/02/25 16:51】

ライトノベル 小説 書き方

ライトノベルを書きたいというかたは恐らく大量のライトノベルを読んでいると思います。そのような場合はライトノベルの常識や作法というものはすでに身についているのだと思います。そうした場合に必要なのはライトノベルに関する知識よりも小説全般に関する書... ライトノベル 小説 書き方【2007/03/21 16:39】

googleが人間の目で内容のないSEO対策済みサイトのランク落とすか?

google は、どうも昨年からサイトの眼検をやって、内容がないのに、SEO対策を施して、検索で上位にランキングされているサイトのランキングを、どんどん落としているようです。眼検とは、一時間10-20ドルで雇った人によって、上位のサイトをチェックさせ、内容のないサイト 教えて!google 使用法【2007/04/23 14:26】

『ミミズクと夜の王』紅玉いづき

シェアブログ1152に投稿どのレビューを読んでも、たいてい「泣ける」とあったので、泣くのダイスキ(?)な私は即買い求めたのでした。結果は…泣きました。号泣ですよ。でもこれは決して悲しみの涙ではなく、純真 道草読書のススメ【2007/05/29 00:11】

カウンター

最近の記事

カテゴリー

~新商品とか~


プロフィール

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。