☆長門有希ファンの図書館☆
長門有希の100冊、涼宮ハルヒシリーズ、谷川流作品を中心にオススメ本etcを紹介するブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金田一少年の事件簿 雪霊伝説殺人事件5-並行推理

ん~わけがわかりません。
いい意味でわからなかったんならいいけど、
トンデモだったら怒るぞw

スクラン、良くも悪くも天満でしたね。
このままでは八雲が極悪非道w

1話
2話
3話
4話

以下ネタバレ注意~







【人物】
次生は失踪したという設定w
相島豪太はまた普通にいきなりそこにいた。
一志は靴がなくなったことを知らなかった。
黒沼仮面の下には凍傷だかなんだかの傷跡が。ただし神視点。

【事件】
・堂崎次生が手紙を置いて失踪という設定。
・一志が幽霊に首を絞められぐ・・おお・・・・お・・
→ゴオオオオオ

【検証とか】
もはやわけがわかりません。
犯人については一度白紙にして考える必要がありそうです。

・「堂崎次生」失踪の可能性。
A:最初からそんなヤツ山荘にはいなかった。
→遺産の割り当て増やすための一志の一人二役。
→殺人事件発生でそれどころじゃなくなって打ち切った。
B:堂崎一志が殺してどっかやった。
→なんのこっちゃ。
C:別の理由で姿を消したのを兄貴がごまかした。
→現段階では推理の余地なし。

・「幽霊」発言
→死んだはずの人間を見た?

・あの「遭難事件」
その場にいた人間は堂崎双子+瀬倉&鱒井+α(α=0の可能性有)。
で、お互いを「双子」「男女二人連れ」としか認識していない。
→問題:堂崎次生はどうなったか。
A:犠牲になって死んだ、そして一志の一人二役。
→関係者による復讐。黒沼+共犯者。
→共犯者は十中八九恋人ってことは黒沼=高遠or冥王星になってしまうw
→しかも弟死んでることは瀬倉&鱒井は気付く可能性もあるし、
 そのうちばれる可能性大なのに一人二役なんてするか???

B:一緒になんらかの行為に加担して人を死なせた。
→弟どこいったんでしょうねー。
→問題:「遭難事件」で誰を殺したか?
→答え:氷垣岳史かもしくはその身内か何か親しい人。

C:死んだと思わせつつ生き残った。
→黒沼=堂崎次生。
→28歳の弁護士に変身して、兄にも声で判別不能になっております。

・三話の「次生」
→次生がいなかったのならダッシュで窓から出入りしたのかねぇ。
 瀬倉部屋と隣の空き部屋以外には格子ないし。

・無言のヘッドフォン黒沼と入れ替わり可能でピッケル投げれたやつ
ヘッドフォン:月枝・相島あるいは別に入れ替わってなかった
ピッケル:次生・相島・月枝


【今週の結論】
ちょwww
マジでただの一人二役だったのかよwww
って感じ。

次生が本当にあの場に存在しないのなら作品的に「ハズレ」の可能性大だし、
次生が一志にごまかされるような展開に合理的な説明がつけばおもしろくなりそう。

今週結論できることは特になし。
ちょっとハズレ臭がするのが嫌な感じ。
まさかの超展開お願いしますよホント。

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

カウンター

最近の記事

カテゴリー

~新商品とか~


プロフィール

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。