☆長門有希ファンの図書館☆
長門有希の100冊、涼宮ハルヒシリーズ、谷川流作品を中心にオススメ本etcを紹介するブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

命とは何か

命ってなんだろう的な話はよく聞きますが私的にはずっと前から

命=時間+情報

ですね。
情報ってのは体験やら思考やら含めて広い意味でね。
あの子は僕たちの心の中でずっと生きてるよん的なありがちな話も
そういう意味ではあながち間違いではない。

肉体なんてものは大して重要ではない。
意識の連続性が保たれるならば機械の身体だろうが
綾波レイみたいなクローンだろうがそれは同一の命でしょう。
まぁレイ2号、3号に意識の連続性はなさそうだけど。
ゆえに私は不老不死はともかく、「永遠の命」という可能性は
そう遠くない未来、500年以内には実現できるのではないかと考える。
細かい設定は企業秘密で(笑)

また人間が他の動物と違うのは、
情報を蓄積し、伝達し、進歩できる点ともう一つ、
芸術を楽しむ感覚を持っている点でしょう。
(スポーツは肉体の芸術etc.広い意味で)

ゆえに生きるために生きている状態は人間の最低限の生活ではない。
また仕事や性欲のためだけに生きるのはそもそも人間の生活ではない。

私が思うには、真に人間らしい人間とは芸術家である。
「無難に就職して、人並に稼いで、子供生んで、年取って死ぬ」
こんな人生では他の動物と何も変わらない。
せめて何か趣味を持ってやりたいことやってから死なないと
その人生は「人生」とは呼べないのではなかろうか。

世間の人間が一般ピープルに求めるのは動物的人間であり、
多くの人間から愛され尊敬されるのは人間的人間である偉大な芸術家である。

早い話が自分の命は大事に自分で好き勝手使わなきゃ損だってこった。

コメント

「将棋トーナメント 20071014 羽生vs中川 大逆転」
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1276953
【2007/10/21 01:06】 URL | 超名無しさん #wPutLnw6[ 編集]
極端な話、生き死に以外のことはあまり重要ではないので、その時代々にあった認識の中で好きに生きればいいのかと。
【2007/11/08 18:46】 URL | 足 #-[ 編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

カウンター

最近の記事

カテゴリー

~新商品とか~


プロフィール

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。