☆長門有希ファンの図書館☆
長門有希の100冊、涼宮ハルヒシリーズ、谷川流作品を中心にオススメ本etcを紹介するブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

吸血鬼伝承 「生ける死体」の民俗学-長門有希の100冊

吸血鬼伝承―「生ける死体」の民俗学 (中公新書)
平賀 英一郎
中央公論新社
売り上げランキング: 139200

64番 平賀英一郎『吸血鬼伝承「生ける死体」の民俗学』

内容
『吸血鬼ドラキュラ』以前の各地に残る吸血鬼伝説を追った本。
タイトル通り民俗学的な学術的な内容。

感想
日本語で言えば「吸血鬼」とヒトコトでも色々有るもんだねぇ。
「黒マントの貴族が乙女の生血をすする」ような吸血鬼ではなく
死体が生き返って不吉なことが起こるような、いかにも民間信仰な吸血鬼が中心。
グールやら人狼も一種の「吸血鬼」だったようで。
今の日本では生きてることが当たり前すぎるけども、
ペストが流行ったりした昔のヨーロッパでは死がいかに身近な存在だったかですね。
学術書といっても物理や哲学のような専門知識が必要なものと違って、
誰でも読めばわかるないようなのでご安心あれ。興味深い内容です。

しかし、谷川流はなんでこんな本読んだんだ?
しかも長門有希の100冊???
まぁ長門さんの必殺技「ナノマシン注入甘噛☆」は言うまでもなく
インスパイヤード吸血鬼でしょうけど~。
ハルヒなり他作品なりで今後ヴァンパイア知識が生かされるのだろうか?

コメント

はじめまして。この本が選ばれたのは、長門さんの趣味と言うよりは、むしろ作者の意向ではないでしょうか?「学校を出よう!」の5・6巻で吸血鬼騒動を巻き起こしていますしね。
【2007/01/04 07:34】 URL | たかの #7eNsjx9U[ 編集]
はじめましておいでませ~^^

情報ありがとうございます!
なるほどなるほど、吸血鬼は学校に出てくるんですか。
未読ですが要チェックですね。
内容覚えてる内に読まなければ(笑)
【2007/01/04 21:40】 URL | 失敗作 #-[ 編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

カウンター

最近の記事

カテゴリー

~新商品とか~


プロフィール

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。