☆長門有希ファンの図書館☆
長門有希の100冊、涼宮ハルヒシリーズ、谷川流作品を中心にオススメ本etcを紹介するブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

のだめカンタービレ11巻-表紙がのだめに見えない(笑)



二ノ宮知子『のだめカンタービレ』11巻
表紙イラストはファゴット

収録内容
Lesson59-コンクール終盤戦。黒王子・白王子・ジャンプ。
Lesson60-最終戦→結果発表と打ち上げ。
Lesson61-「砂漠のプロメテウス作戦」
Lesson62-李雲龍登場。千秋演奏旅行&代役デビュー。Rui写真で登場。
Lesson63-ロレンツォのイタリア食堂SANTA LUCIAにて。
Lesson64-のだめ、授業を受ける。

登場曲
ラロ スペイン交響曲ニ短調(Lesson59)
チャイコフスキー ヴァイオリン協奏曲ニ長調
ドヴォルザーク チェロ協奏曲
バルトーク 舞踏組曲(Lesson60)
海老原大作 ロンド・トッカータ@オリジナルらしい(Lesson62)
ロッシーニ セヴィリャの理髪師(Lesson63)
ブラームス 交響曲第三番(Lesson64)
スカルラッティ ソナタヘ長調K.525(L.188)

感想
知らない曲が多いΣ(゚Д゚;
コンクールとか、話はおもしろいんだけど
海外組の学生たちが日本人と比べてキャラ薄いなぁ。



コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

カウンター

最近の記事

カテゴリー

~新商品とか~


プロフィール

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。