☆長門有希ファンの図書館☆
長門有希の100冊、涼宮ハルヒシリーズ、谷川流作品を中心にオススメ本etcを紹介するブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

のだめカンタービレ1巻-クラシックとギャグの融合



二ノ宮知子『のだめカンタービレ』1巻
表紙イラストはピアノ

収録内容
Lesson1-千秋meetsのだめ
Lesson2-千秋、ゴミ屋敷を掃除
Lesson3-千秋、のだめを洗う
Lesson4-峰龍太郎登場
Lesson5-多賀谷彩子、千秋家にお泊り。のだめ凹。
Lesson6-「光る青春の喜びと稲妻」

登場曲
(ヴェルディ)オペラ『マクベス』(Lesson1)
ベートーヴェン ピアノソナタ『悲愴』
野田恵 『オナラ体操』ピアノソナタ『清掃』(Lesson2)
モーツァルト 2台のピアノのためのソナタ ニ長調(Lesson3)
ショパン ノクターンop.9-2(Lesson4)
ベートーヴェン ヴァイオリンソナタ『春』
ベートーヴェン 交響曲1番
モーツァルト オペラ『魔笛』

感想
 ドラマも話題ののだめ。
ドラマは弾きマネ吹きマネが下手くそすぎて演奏シーンは目を閉じないと
見てられませんがマンガだと音が出ない代わりにその辺はあまり気にならない(笑)
なぜか敷居高いイメージのあるクラシックをギャグ漫画にしてしまった功績はすばらしい!


コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

カウンター

最近の記事

カテゴリー

~新商品とか~


プロフィール

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。