☆長門有希ファンの図書館☆
長門有希の100冊、涼宮ハルヒシリーズ、谷川流作品を中心にオススメ本etcを紹介するブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出張Jazzブログ

今読んでるオイディプス症候群が長すぎて、
レビュー書けるまで時間かかりそうなので今日は最高のJazzのCDの紹介をw

『Explorations』1961年
Bill Evans(Pf.)
Scott La Faro(Bass)
Paul Motian(Dr.)

曲目
1. Israel
2. Haunted Heart
3. Beautiful Love [Take 2]
4. Beautiful Love [Take 1]
5. Elsa
6. Nardis
7. How Deep Is the Ocean?
8. I Wish I Knew
9. Sweet and Lovely
10. Boy Next Door

このトリオは全員が最高級の技術とセンスを持っていて、
それが見事に絡み合った究極のピアノトリオなんですが、
ベースのスコット・ラファロが事故ですぐ死んでしまうので作品が少ないです…
が、残ってる作品全部がオススメってぐらいの最高のメンバー。
特にベースはまさにオンリー1。天才としか言いようがない。
ビル・エヴァンスとポール・モチアンも参加作品にハズレがほとんどない。
クオリティがメチャクチャ高いところで安定してるのでCD買う時に迷わずにすむ(笑)

オススメはイスラエルとビューティフルラブとナーディス。
とてもキレイな曲なので渋いおっさん~おしゃれな女の子まで
万人にオススメできる数少ないCDです。

姉妹サイト、Jazzブログはこちら

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

カウンター

最近の記事

カテゴリー

~新商品とか~


プロフィール

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。