☆長門有希ファンの図書館☆
長門有希の100冊、涼宮ハルヒシリーズ、谷川流作品を中心にオススメ本etcを紹介するブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

mind as Judgment

mind as Judgment
飛蘭 mind as Judgment

収録
1. mind as Judgment
作詞:畑亜貴 作曲/編曲:上松範康
2. 泡沫の小鳥達
作詞:畑亜貴 作曲:俊龍 編曲:藤田淳平
3. mind as Judgment(off vocal)
4. 泡沫の小鳥達(off vocal)


感想
こ れ は ヤ バ い 

CANAANのOP曲mind as Judgment (本人いわく略して「マイジャ」w) は
喰霊-零-で特選4課のテーマ"Dark Side of the Light"と百合コロで
突き抜けた実力と強烈な存在感を見せつけてくれた飛蘭のnewシングル。

同じく喰霊の音楽担当だった上松範康の「mind as Judgment」は
独特の黒いリフと疾走感あふれるハードな曲調の中で
時々現れるセクシーで妖しげな旋律がめっっちゃくちゃかっこいい。超クール。
ギターのナベちゃんも最高の仕事してるし文句のつけようがない。

カップリングは喰霊とみのりんでお馴染み俊龍の「泡沫の小鳥達」は
マイジャとは打って変わってミディアムテンポのバラード。でもハードで熱い。
流れるような美しいメロディと詞が飛蘭のせくすぃーVoiceに見事にハマってて
マイジャと比べても甲乙つけがたいすばらしい曲。

さすが上松、さすが俊龍、さすが飛蘭

イチオシアーティストに追加です。

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

カウンター

最近の記事

カテゴリー

~新商品とか~


プロフィール

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。