☆長門有希ファンの図書館☆
長門有希の100冊、涼宮ハルヒシリーズ、谷川流作品を中心にオススメ本etcを紹介するブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tomorrow's chance みのりん新曲

Tomorrow's chance

茅原実里
Tomorrow's chance

1. Tomorrow’s chance
 作詞:畑亜貴 作曲/編曲:菊田大介
2. Sunshine Flower
 作詞:畑亜貴 作曲:俊龍 編曲:藤田淳平
3. Tomorrow’s chance (off vocal)
4. Sunshine Flower (off vocal)

感想とか
茅原実里2009~
ジャケットはなんかファッションショーのアジア女性的な強そうなみのりんw
個人的にはもっとナチュラルでかわいい普段のみのりんが好きです

Tomorrow’s chanceおなじみ菊田大介。
マンネリ気味のアレンジはともかく歌詞とメロディとみのりんはとてもいい。
LIVEアレンジで生楽器、生大先生で聴くと3倍増で良くなる予感。
単体で考えると今までの中でもけっこう上位かな。

Sunshine Flowerは私が今個人的に二番目に注目してる作曲家俊龍(一番は神前さん)
これまでのみのりん&俊龍と違ってシンプルなメロとパワーで攻める系の元気な曲。
表のサビメロと縦ノリが力強いおもしろい曲で歌詞もいい。
アレンジももうちょいシンプルでストリングス抑えてよかったかもしれない。
(大先生のソロ、サビの裏メロは必要)
これは間違いなくLIVEで盛り上がる曲。

Tomorrow’s chanceは良くも悪くも今まで通りのみのりんで
Sunshine Flowerは今までの雰囲気を残しながらも冒険してみた感じ。
曲も詞もみのりんも2曲ともすばらしい!

ただアレンジはそろそろ新しいパターン切り開いた方が良い。
アリプロみたいに全っっ然違う曲なのに音とアレンジが同じせいで
パっと聞いただけだと同じように聞こえる現象がそろそろ起こり始めてる。
それが必ずしも悪いとは限らないけど「茅原実里」に関しては
アコースティックver.とかの良さを知ってるだけにもったいなく感じてしまう。

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

カウンター

最近の記事

カテゴリー

~新商品とか~


プロフィール

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。