☆長門有希ファンの図書館☆
長門有希の100冊、涼宮ハルヒシリーズ、谷川流作品を中心にオススメ本etcを紹介するブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

泣いた赤おに-ハルヒがすっごい泣いたという



超あらすじ
赤鬼、普通にいいやつ。
青鬼、泣く程いいやつ。

感想
『涼宮ハルヒの陰謀』54p.でハルヒが読んですっごい泣いたというアレ。
ついでにキョンも涙したらしい。
青鬼チョウエエヒトチョウエエヒトチョウチョウチョウチョウ超英人。

そしてこじつけてみる。
我らが長門さんはこの時赤鬼のお面をつけています。
と、なると…
そうです。青鬼に該当するのは彼女しかいません。
朝倉涼子です。
長門さんは同期によって何が起こるかあらかじめ知っていたはずというならば、
長門をキョンに信用させるために朝倉が犠牲になったという説も成り立つ。
アニメ版では『キョンくんのこと好きなんでしょ。わかってるって。』
発言をする朝倉涼子ですからありえないとは言い切れない。
『消失』世界にも朝倉は長門の友達として存在するし、
朝倉が「長門のために」独断で暴走したとも考えられる。
超絶能力を持ちながらキョンを即効殺さずにナイフで普通に刺そうとしたことも
本当に殺す気があったのか疑問視することが出来る。

ってググったら「朝倉=青鬼」説ってやっぱ前からあったみたいね。
考えることはみな同じか(笑)
しかし、こういう説は作者が明らかにしないほうがおもしろいですね。
長門がいい子なのは普遍!
朝倉が敵か味方かはご想像にお任せみたいな。

↓参考。


ところで、逆再生高速言語が
朝倉=約3倍速
長門=約5倍速
ってところがオリジナルとバックアップの性能の違いなのでしょうね。

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

カウンター

最近の記事

カテゴリー

~新商品とか~


プロフィール

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。