☆長門有希ファンの図書館☆
長門有希の100冊、涼宮ハルヒシリーズ、谷川流作品を中心にオススメ本etcを紹介するブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さくらファミリア!

さくらファミリア! (一迅社文庫 す 1-2)さくらファミリア! 2 (2) (一迅社文庫 す 1-3)

杉井光『さくらファミリア!』

1巻あらすじ
借金作って親父が逃げた主人公祐太のもとに
双子の聖少女と大天使(エロ)と魔王(幼女)がころがりこんできた。

2巻あらすじ
さらにエリ&レマそっくりの聖霊(体長30cm、全裸)がクール宅配便で送られてきた。
聖霊の力で下手したらエリ&レマが合体しちゃいそう…
…ってなときに使徒が大量のメイドを引き連れて襲撃

感想?
どっちも発売日に読んだのにずっと書くの忘れてたw

どうかんがえても
ガウディの【サクラダファミリア】と
新約聖書マタイ27章46節の「エリ、エリ、レマ、サバクタニ
から<初めに言葉ありき>な感じで生まれたネタ先行小説w

で、杉井スレの誰かが過去日記読んで発見したのが↓コレ
2006年9月3日の杉井blog
モスバーガーで新作のフィッシュマリネバーガーを食べていたところ、ふと『砂漠谷エリ』と『砂漠谷レマ』という双子の姉妹の設定を思いつきました。もちろん体中に千人長の槍だの聖釘だのといった超絶兵器が埋め込まれた戦闘少女です。やべー、かっこいい。

しかもその記事にイヅナこと狼と香辛料の作者、支倉凍砂のコメントありw

そのちょっと後の9/7には
『さよならピアノソナタ』のネタになってた「展覧会の絵の」話題もあり。
暇な人は過去の杉井blog漁ってみるのもおもしろいと思いますw

ストーリーはキリスト教トリビアというか
キリスト教への愛に満ちた(?)危険なバカストーリーです。
金髪ツインテールツンデレ戦闘少女エリがかわいいですハイ。
イラストのゆでそば氏はそれはそれはエロい絵ばっかり描いてるエロいエロなので
彼女達っぽい姿のエロい絵が見たいエロはググればいいんじゃないかなw

2巻の引きは3巻に続くとこで終わってるけど
ここ最近の「月刊杉井」ペースだとまぁ2~3月ぐらいには出るんじゃないかな?
『さよならピアノソナタ』の最終巻が早売りだと出てる頃だし
『ばけらの!』も好評で続き出るらしいし今後ますます注目の杉井光です。

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

カウンター

最近の記事

カテゴリー

~新商品とか~


プロフィール

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。