☆長門有希ファンの図書館☆
長門有希の100冊、涼宮ハルヒシリーズ、谷川流作品を中心にオススメ本etcを紹介するブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

図解雑学 グリム童話

グリム童話 (図解雑学)
鈴木 満
ナツメ社
売り上げランキング: 172324

鈴木 満 『図解雑学 グリム童話』
この手の本って内容浅いこと多くて若干バカにしてましたけど
グリム童話に関しては立ち読みしてみたらなかなかおもしろくて購入。
現在グリム童話の研究してるわたしが読んでおもしろいおもしろさです。
いんたれすてぃんぐの方ね。
本文は持ってるor知ってること前提の本。

グリム童話(7版)の訳本はちくま文庫の野村訳がすばらしいです。
完訳グリム童話集〈1〉 (ちくま文庫)
ヤーコップ グリム ヴィルヘルム グリム
筑摩書房
売り上げランキング: 207477


ドイツ語読める人ならGoogleとかhttp://www.gasl.org/wordpress/で無料で読めます。
良い時代になったものだといいたいところですが、日本は遅れすぎ。
青空文庫ががんばっているのはすばらしいですね。
そんな中、著作権延長とか言ってるカスとネズミは人類の敵。
芸術家は神に等しい存在ですが、過去があっての現在、そして未来。
我々のバッハやシェイクスピアやグリム兄弟やらへの恩は未来にしか返せないのだよ。

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

カウンター

最近の記事

カテゴリー

~新商品とか~


プロフィール

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。