☆長門有希ファンの図書館☆
長門有希の100冊、涼宮ハルヒシリーズ、谷川流作品を中心にオススメ本etcを紹介するブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Parade 茅原実里newアルバム

Parade(初回限定盤)   Parade

茅原実里『Parade』

収録
01. 透明パークにて
作詞:畑 亜貴 作曲/編曲:虹音
02. Voyager train
作詞:畑 亜貴 作曲/編曲:菊田大介
03. Prism in the name of hope
作詞:畑 亜貴 作曲:俊龍 編曲:藤田淳平
04. Fairy Tune
作詞:こだまさおり 作曲:Tatsh 編曲:大久保 薫
05. Lush march!!
作詞:畑 亜貴 作曲/編曲:虹音
06. そのとき僕は髪飾りを買う
作詞:畑 亜貴 作曲/編曲:虹音
07. Melty tale storage
作詞:畑 亜貴 作曲/編曲:菊田大介
08. 蒼い孤島
作詞畑 亜貴: 作曲:俊龍 編曲:藤田淳平
09. 光
作詞:こだまさおり 作曲:藤末 樹 編曲:大久保 薫
10. Paradise Lost -at next nest-
作詞:畑 亜貴 作曲/編曲:菊田大介
11. FUTURE STAR
作詞:こだまさおり 作曲:Tatsh 編曲:菊田大介
12. 雨上がりの花よ咲け
作詞:畑 亜貴 作曲/編曲:菊田大介
13. 花束
作詞:畑 亜貴 作曲:藤末 樹 編曲:藤田淳平
14. everlasting...
作詞:こだまさおり 作曲:藤末 樹 編曲:大久保 薫

感想
みのりんニューアルバムキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!
「パレード」ってことでコンタクトより明るい、かわいい曲が増えましたね。

1、ピアノイントロではじまるゆったりした導入のための短い曲。
2、このアルバムのテーマソングは、人生前向いて突っ走ろうぜ!っていう強い歌。
3、ノリのいい明るいロック。みのりん自身の「がんばるぞー!がんばれよー!」って歌。
  サビの「だ~いっすき」の後に入るドラムの合の手が気持ちイイ。
4、おしゃれでやさしくまったり輝く曲。間奏にlalala。
  ビブラートの使い分けによる伸びと輝きのコントラストが絶妙。
5、よっしゃいくぞーーー!!!っていう元気のいい曲。
  Bメロに一瞬入るマイナー、駆け抜けるギターソロなど曲がいい味出してる。
6、ゆるやかなバラード。
  なんだろうコレ?お嬢様への百合な歌?
  とりあえずまったりやさしい曲。
7、多分シングルから特に変化なしかな。
8、このアルバムイチオシ
  和の香り漂うメロと情熱的なリズムとギターの絡みがやばい。
  LIVEで生演奏で聴きたい曲。
9、切ない別れの歌。
  わたしの光と君の光が決定的に違うために暗い影ができましたってな感じの歌。
10、イントロ違いヴァージョン。
  神楽と黄泉のParadise Lost。
  復楽園、Paradise Regainedが描かれることを祈りましょう。
11、前に進もうという力強さがたまらなくかっこいい曲、イチオシ2(?)
  できる女みのりんが輝いてます(笑)
12、アマザケ。たぶんシングルと一緒。
13、たまにはひとやすみ、まわりへの感謝ソング。lalala~
14、お祭り的な意味では一旦終わりだけど
  このパレードは永遠に終わらないぜ野郎ども!っていう歌。
  ゆるやか、だがしかし熱い。

写真集は後ろから4-5枚目のみのりんが自然な感じでいいですね。
みのりんの良さは我が道を突っ走るナチュラルな強さだと思うわけですよ。

アルバム全体として、期待以上。
非常~に良いです。
まだ聴き込まないとあれですが、今のところコンタクト越えたかもしれません。
スポンサーサイト

バカとテストと召喚獣5

バカとテストと召喚獣5 (ファミ通文庫 い 3-1-6)
井上堅二『バカとテストと召喚獣5』

あらすじ
一人暮らしを満喫する明久の元に、生活チェックのために最狂の刺客が送り込まれた!
不純異性交遊への厳しさは翔子級で、ことあるごとに減点される明久は
一人暮らし継続のため、夏休みのために期末テストへ向けてみんなで勉強会をする。

がんばる美波、逆襲の瑞希、ブラコン姉さん、しかし秀吉は一人その遥か上空を行く
強敵だらけの明久争奪戦、はたして久保くんに勝ち目はあるのか!?

感想
若干久し振りの新刊キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!
あとがきによると作者は総受け設計の仕事もしてるようで。
池袋軍団との交流もあるらしいので影響受けて小説家onlyで逝こうぜ!

本編の方は、バカテストが良いアクセントになってて
300ページ超があっという間に読み終わってしまうテンポの良さ(しかし思いっきり続く)
あいかわらず美波かわいいよ美波なんだけども
ムッツリーニと工藤さんのツートップいいですよね、おもしろくて。

そうそう、「このラノ2009」で秀吉が男性キャラ1位&女性キャラ10位を獲得おめでとー
そろそろ「性別:秀吉」部門がいりますね
最近そのカテゴリ人気だしw

“文学少女”はガーゴイルとバカの階段を昇る

コラボアンソロジー2 “文学少女”はガーゴイルとバカの階段を昇る (ファミ通文庫)
コラボアンソロジー2
『 “文学少女”はガーゴイルとバカの階段を昇る』
CONTENTS
【"文学少女"と乙女に集う召喚獣】
野村美月/葉賀ユイ
【"文学少女"と殺された莫迦】
井上堅二/竹岡美穂
【天栗浜のガーゴイル】
田口仙年堂/日向悠二
【バカと階段と召喚獣】
櫂末高彰/甘福あまね
【"文学少女"とやってきた走者】
野村美月/甘福あまね

感想
※階段とガーゴイルは原作読んでないのでとりあえず保留中

『文学少女』←→『バカテス』の相性の良さは異常です(笑)
どっちがどっちに行っても何の問題もないw
どっちも文学少女組が文月学園に乱入して召喚獣出して騒ぐ話で
時間にも繋がっててコノハ視点(野)→バカ視点(井)のリレーもおもしろい。
女装が似合うモテモテへたれ主人公という共通点も馴染みの良さのポイントかもw
秀吉が前面に出てくると秀吉かわいいよ秀吉でページが埋まるであろう為か
どっちも秀吉の出番は少なめなのがちょい残念。
次書くときは美波-ななせペアと秀吉猛プッシュでよろしく!w

イラストは葉賀さんの表紙のSD遠子先輩とカラー扉絵の遠子先輩、
竹岡さんの女装コノハの破壊力がすさまじい
(惜しいのは竹岡さんに秀吉描いて欲しかった・・・)

階段とガーゴイルはわからんけど
"文学少女"とバカテス好きは絶対買った方がいい名コラボです☆

図解雑学 グリム童話

グリム童話 (図解雑学)
鈴木 満
ナツメ社
売り上げランキング: 172324

鈴木 満 『図解雑学 グリム童話』
この手の本って内容浅いこと多くて若干バカにしてましたけど
グリム童話に関しては立ち読みしてみたらなかなかおもしろくて購入。
現在グリム童話の研究してるわたしが読んでおもしろいおもしろさです。
いんたれすてぃんぐの方ね。
本文は持ってるor知ってること前提の本。

グリム童話(7版)の訳本はちくま文庫の野村訳がすばらしいです。
完訳グリム童話集〈1〉 (ちくま文庫)
ヤーコップ グリム ヴィルヘルム グリム
筑摩書房
売り上げランキング: 207477


ドイツ語読める人ならGoogleとかhttp://www.gasl.org/wordpress/で無料で読めます。
良い時代になったものだといいたいところですが、日本は遅れすぎ。
青空文庫ががんばっているのはすばらしいですね。
そんな中、著作権延長とか言ってるカスとネズミは人類の敵。
芸術家は神に等しい存在ですが、過去があっての現在、そして未来。
我々のバッハやシェイクスピアやグリム兄弟やらへの恩は未来にしか返せないのだよ。

夏のあらし!4

夏のあらし! 4 (ガンガンWINGコミックス)
小林尽『夏のあらし!4』

収録
第19話/やよゐのパートナー
第20話/マスターの過去
第21話/大人になること
第22話/二人の言い分
第23話/体で感じて
第24話/二人で街へ
第25話/海で、気づくこと…。

超あらすじ
加奈子とやよゐも喫茶店方舟に参戦。
まずはやよゐと通じるパートナー探しをしたり
しょーもない理由のために過去に跳んでみたり
潤ちゃんが性別詐称に必死になったり。

感想
アニメ化決定らしい
とりあえずオメデトー

この巻は一の出番は超ひかえめw
やよゐとカヤとあらしとマスターと潤が代わる代わる主役な感じ。
やよゐかわいいよやよゐってやつです。
ヒロインの大半が幽霊なわけで、この先どうなっていくのかが
楽しみだけどスクランラストでやらかしてくれたから不安でもあり
で。
悪くはないんだけどなんで絵変わっちゃったのかねぇ小林尽。
スクランのアニメ一期やってたぐらいの時期の絵が一番いいのに。

今ふと気付いて検索したら3巻レビュー書いてなかったw
近いうちにこそっと書きますw

ロッテのおもちゃ

ロッテのおもちゃ! 1 (1) (電撃コミックス)
葉賀 ユイ
メディアワークス
ロッテのおもちゃ! 2


葉賀ユイ『ロッテのおもちゃ』1&2巻


バカテスでおなじみの葉賀ユイさんの描くちょっと…いや、けっこうエロい漫画であります。
秀吉っぽいお姉さんやら美波っぽいお姉さんもいますがヒロインはロリ娘2人
片方は主人公のパパが12歳の時に産んだ自分の娘(10歳)
もう片方は異世界のお姫様同じく10歳(表紙の金髪)
姫は夢魔族で、大人になると人の子種を吸精(基本は経口摂取)する必要があるそうで
主人公のパパはそのために人間界から連れて来られるわけです。

と、まぁこれだけだとエロ漫画やんけって話なんですが
娘と同い年の幼女にそんなことは早すぎるってことで
執事のような父親のような恋人のような微妙な関係「おもちゃ」として雇われて
娘と一緒に異世界に移住してどたばたやってるって話です。
エロギャグ:ちょっといい話が1:1ぐらいでなかなかおもしろいので
絵が好きでエロが好きなら迷わず買えばおk(笑)

作者の好みがわかるのが固有名詞にゲルマン神話、ケルト神話あたりの
北欧神話の単語がちょいちょい出てくるのがなんかおもしろい。
(ユグドラシルとかアールヴヘイムとかミッドガルドとか人物名とか)

個人的には親衛隊長のゼルダをイチオシ。
出番増やしてー!!!

バカとテストと召喚獣5 (ファミ通文庫 い 3-1-6)
井上 堅二
エンターブレイン
売り上げランキング: 26

んでからついでに、バカテス最新刊も間もなく発売!
表紙のダイナマイトな姐さんは明久の母親かいな???

しゅーろん

論文やばくて更新停滞中orz
明日ぐらいには何個かまとめて更新予定

1000

1000記事目ということで原点に返って既読の長門有希の100冊からイチオシを
リンクは過去記事へ。

2番 ダン・シモンズ『エンディミオン』というか『ハイペリオン』4部作
ちょー長いうえに導入の『ハイペリオン』がなかなか辛いモノがありますけど
『没落』とエンディミオン2部作はもんのすごいです。
世界を創造するのは神と芸術家の特権であることを激しく感じましたね。

4番 有栖川有栖『双頭の悪魔』(学生アリスシリーズより)
火村の作家アリスシリーズもおもしろいのですが
ミステリ小説としての平均点は学生アリスの方が上です。まぁ4つしかないけど。
その中でも3作目の『双頭の悪魔』は派手さもあり読み応えがありました。

11番 R・A・ハインライン『世界SF全集12』→『人形使い』『夏への扉』
『人形使い』は体乗っ取り系宇宙人との対決、『夏への扉』は時間移動モノと、
SFの典型的な題材を扱った名作。
どちらも読みやすいし古臭さもなくすばらすぃ。

19番 ロバート・J・ソウヤー『ターミナル・エクスペリメント』
脳をスキャンし、電子化する実験に成功した際に発生した殺人事件を追うSFミステリ。
話がテンポよく、内容も近い将来ありそうな感じで非常におもしろい作品でした

25番 綾辻行人『十角館の殺人』
超メジャーな作品だけど一応。
何といってもあの1行。

48番 中島らも『ガダラの豚』
あの中島らもの小説。
アクション、ミステリ、超能力バトルととんでもない内容なのにめっちゃおもしろい。
最近の大麻汚染だとかなんとかやたら騒ぎすぎの世の中はアホですな。
妥協点のない規制ほど愚かなモノはない


53番 アト・ド・フリース『イメージシンボル事典』

ヨーロッパの文学を読むにあたって持ってると非常に便利な事典。
逆に、パラパラめくってると創作のアイディアがいくらでも得られる優れものでもある。
高いけどその価値は十分にあり。

75番 森岡浩之『夢の樹が接げたなら』
SF系の読みやすい短編集。
短編だけどものすごく濃い。どろり濃厚。
「スパイス」はハバネロ級の強烈なスパイス。

79番 小林泰三『海を見る人』
コレも短編集だけどこっちはバリバリのSF。
作家に創造された異世界を想像するおもしろさを存分に味わえます

GOSICK2巻 漫画版

GOSICK02 (角川コミックス ドラゴンJr. 128-2)

桜庭一樹/天乃咲哉『GOSICK 02』

CONTENTS
  Mystery 04
図書館の一番上には金色の妖精が棲んでいる
  Mystery 05
午前3時に首なし貴婦人がやってくる
  Mystery 06
金色の妖精
  Mystery 07
暗い晩餐
  Extra Mystery
水魚の交わり

感想
原作でいうと
GOSICKsが終わって
GOSICK1巻の最初、船に乗るとこあたりまで。

天乃咲哉の絵が本家の武田日向に負けず劣らずすさまじくすばらしく
原作モノの漫画化としては最強のクオリティ。
めーちゃーくーちゃーかわいい。
原作も丁寧になぞってるし100点、いや200点。
とりあえずカラー扉絵のメガネっこヴィクトリカをイチオシ。

桜庭一樹もきっとこの気合の入り方見たら続き書くしかないはず!w

灼眼のシャナ 17

灼眼のシャナ 17 (17) (電撃文庫 た 14-23)
高橋弥七郎『灼眼のシャナXVII』

流れ
"祭礼の蛇"坂井悠二、シャナを無力化&保護
シャナ、囚われのお姫様
ヴィルヘルミナ、シャナ奪還作戦準備
マージョリー、眠り姫
佐藤、マージョリーのもとへ急ぐ
ヘカテー、嫉妬の炎がめらめら
アウトロー、戦闘準備
バルマスケ、総員作戦準備

感想
ってなわけでこの巻は全勢力が最終決戦に向けての準備に精を出す巻でござい。
前々から言ってますが、佐藤かっこよすぎ。
微力ながらそのことを理解した上で努力してちょっとずつ成長して
マージョリーのためにがんばる一般人佐藤の物語でもあるわけですよ。
ただの憧れから、愛に高まっていくわけですよ。
なんとかわいい奴でしょう!

コンプティーク 2008年 12月号

コンプティーク 2008年 12月号 [雑誌]

角川グループパブリッシング (2008-11-10)

ポニテハルヒの胸像フィギュア付き。
で、表紙はポニテハルヒと同じポーズのポニテこなた。

それにしても最近のコンプはエロゲに興味ないとらき☆すたしか見るモノがない…
ダ・カーポ2はTV見てたからなんとかわかるけど

新刊とか

とりあえず送信、えい。
後で加筆修正or個別に。
らき ☆ すたコミックアラカルト ~ラッキーすぱいらる~ (角川コミックス) 灼眼のシャナ 17 (17) (電撃文庫 た 14-23)
喰霊 ~追儺の章~ (角川コミックス・エース 160-8) GOSICK02 (角川コミックス ドラゴンJr. 128-2)

『らき☆すたコミックアラカルト~ラッキーすぱいらる~』
第三段。今回しょーじきちょっと微妙なの多い。
しかし表紙のかがみんはかわいい。
詳細はまた後で
高橋弥七郎『灼眼のシャナXVII』
まだ残り1/3。後で
瀬川はじめ『喰霊~追儺の章~』
喰霊の本編に途中から絡んでくるキャラ+ノリちゃんの外伝。
むしろ本編より若干おもしろかったかもw
桜庭一樹/天乃咲哉『GOSICK 02』
クオリティ高すぎ。
他の連載もあるのに天乃咲哉すごすぎ。
青山剛昌『名探偵コナン 63』
ふつう。

ミクFigma

Figma 初音ミク
Amazonで今月末再入荷予定らしい。
わたし的にはミクはどちらかというとねんどろいどの方がひかれるw
Figma 鏡音リンFigma 鏡音レン
リン&レンも出るみたいだけどがくぽは出るんだろうかw

茅原実里「Paradise Lost」 喰霊-零-OPテーマ

Paradise Lost
喰霊-零-OPテーマ
茅原実里「Paradise Lost」 

収録
1. Paradise Lost
2. 勇気の鼓動
3. Paradise Lost(off vocal)
4. 勇気の鼓動(off vocal)

感想
壮大な釣りから始まったおかげで情報が全然なかった喰霊-零-&その曲。
OPの「Paradise Lost」は神楽役のみのりんにとって初のタイアップ曲となります。
(後付けタイアップなら「純白サンクチュアリィ」があったけど)
ので。
歌詞は神楽が黄泉との想い出と運命の中でもがいてる感じ。
OPの映像も絶妙で100点。
※ちなみにティル・ナ・ノーグ(Tir na n'og)はケルト神話の「常若の国」
 トゥアハ・デ・ダナーンが戦いに負けた後で移住する楽園。
 「Paradise Lost」はミルトンの『失楽園』か旧約聖書『創世記』の失楽園(楽園喪失)
 なぜ混在してるのかは…まぁノリと語感ってことでw

「和」な音階を散りばめたロック調の菊田大介トランスが今回はめっちゃかっこいい。
疾走感のある曲&OPの映像が走馬灯みたいな感じでいいし
切り裂くような硬質のストリングスは刃の美しさ的なソレですね。
(けど曲のエンディングがちょっと安直なのだけが残念。TVサイズの締め方でよかった)

次、カップリングの「勇気の鼓動」
これの歌詞&曲がおもしろいのは喰霊とおそらく関係ないのに
「Paradise Lost」と世界観が繋がってるような雰囲気が若干ありつつ
悲しみの中で前向こうとしてるあたりがおもしろいし素敵であります。
ギターソロもかっこいい。

※追記
みのりんblogによると「勇気の鼓動」も神楽の歌らしい。

個人的にはみのりんの曲の中でも相当上位に入ってくる曲です。
ちなみに他の上位陣は
「Cynthia」
「jellybeans」「純白サンクチュアリィ」「詩人の旅」
「雪、無音、窓辺にて。」「too late?not late...」「Melty tale storage」
この辺りですw

the Sneaker (ザ・スニーカー) 2008年 12月号

the Sneaker (ザ・スニーカー) 2008年 12月号 [雑誌]

角川グループパブリッシング (2008-10-30)

ザ・スニーカー 12月号


【ピンナップ長門有希の幻影】
このイラストは単なる単発ネタか伏線的な何かか……は、置いといて。
驚きの表情を浮かべる長門さんもまたかわいい。
【涼宮ハルヒの胸像コレクション超監督Ver.】
顔と髪はいいけど手がなんかやけにでかく感じるw
このハルヒはピアニストやるべきw
【涼宮ハルヒちゃんの憂鬱】
カレー。
【ハルヒ劇場act.1】
谷川流がいつまでたっても驚愕描かないから
未収録の幻の短編投下して間を持たせようシリーズ第一段ファンタジー編。
ロープレ世界に迷い込んでもハルヒはやりたい放題でございます。
なんかグルグル読みたくなってきたw
話は変わりますがグルグルの新作がガンガンOnlineで読めるの知ってますか?
舞勇伝キタキタ

【コードギアス反逆のルルーシュR2 ナイトオブラウンズ最終回】
ミレイ会長とセシルさんによるルルーシュの死後の話。
話の内容自体はおもしろいんですが
明らかに第二次大戦後に結び付けてる部分が気持ち悪いうえに無理やり感ありあり。
そんなんいらんねん。
でもまぁ読む価値はあるかと。

カウンター

最近の記事

カテゴリー

~新商品とか~


プロフィール

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。