☆長門有希ファンの図書館☆
長門有希の100冊、涼宮ハルヒシリーズ、谷川流作品を中心にオススメ本etcを紹介するブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魔導書 ソロモン王の鍵―護符魔術と72人の悪魔召喚術

魔導書(グリモワール) ソロモン王の鍵―護符魔術と72人の悪魔召喚術

青狼団
『魔導書 ソロモン王の鍵―護符魔術と72人の悪魔召喚術』


内容
『ソロモン王の大きな鍵』と『小さな鍵』(ゲーティア)の入門書。
※訳本ではないことに注意。日本語訳は今現在多分ない。英訳はAmazonにもある。
実践編として惑星の護符の作り方と72の悪魔の召喚方法を解説。
・儀式用の神秘の魔法円付き

感想
クロウリーの本のようなオカルトオカルトしたイっちゃってる本と違って
これは読み物としてかなりぶっちゃけた感じの本になってます。
ので、本格的に魔術師になりたいとか言う人ではなく
魔術やら悪魔関連で何かの創作のネタとして、
あるいはレンタルマギカとかブラスレイターなどなどの参考資料にどうぞって本。

個人的にはペンタクルとか悪魔の紋章のイラストとか
72体の悪魔のちょっとした資料ってところです。
でかい魔法円の付録付いてるわりにはそんなに高くないのもポイントですな。
スポンサーサイト

バンドスコアピース マクロスF

バンドスコアピース マクロスF(フロンティア) (バンド・スコア・ピース)

バンドスコアピース マクロスF

収録曲
・トライアングラー
・ダイアモンドクレバス
・射手座☆午後九時Don't be late

どうよ?
バンドスコアのくせになぜかカバーも中身も紙質がいいw
で、スコアなのになぜかストーリーとアルト・VF-25・ランカ・シェリルの紹介がw

スコアはパートがやや多いってのもあってちょっと小さくて見にくいので
見ながら演奏に使う時は拡大コピーでもとらないとキツいかと。

楽譜見ながらしっかり聴くとけっこー
「あ、ココこんなことやってたんや」
ってな感じの発見もありますね。
売行良ければきっと他の楽譜も出るだろうってことで一人三冊ぐらい買ってしまえ!w

新刊

おおざっぱに更新。そのうちもうちょい細かく。

さくらファミリア! (一迅社文庫 す 1-2)
杉井光『さくらファミリア!』
→聖少女と聖少女と大天使と大魔王と同居して
 親父と前世が背負った莫大な借金相手に戦うラブコメ
 詳細は後日気が向いた時に

笹倉綾人『灼眼のシャナ 5』
→マージョリー&ラミー編と、…ついこないだ読んだぞゾートロープ!(利点:絵がでかい)
 なんか笹倉絵とのいぢ絵が互いに似てきてますねw

吉崎観音『ケロロ軍曹 17』
→先行発売の限定版は高すぎw
 モアの出番がわりと多くてよし!

うぜえwww

Figma ドアラ ホームVer.
Figma ドアラ ホームVer.
posted with amazlet at 08.07.24
Max Factory (2008-09-25)
売り上げランキング: 3


うざすぎるwww
しかも売り上げランキング3位とかどんだけwww

落下する緑

落下する緑 (創元推理文庫 M た 6-1 永見緋太郎の事件簿)

田中啓文『落下する緑』

収録作品
・落下する緑
・揺れる黄色
・反転する黒
・遊泳する青
・挑発する赤
・虚言するピンク
・砕け散る褐色

内容
Jazzミステリ。
殺人とかそういうのでなく芸術家の日常で起こった「謎」を
語り手のJazzトランペッター唐島英治のメンバーのテナー吹き永見緋太郎が鮮やかに解く。

各話ごとに作者、田中啓文によるレコード紹介
“「大きなお世話」的参考レコード”付き。

感想
すばらしい。
特に作者がジャズミュージシャンなのでジャズミュージシャンの変態性がよく出てます。
特に関西在住Jazzミュージシャンには「唐さん」で通じる唐口一之さんから
一文字取った主人公なので関西在住Jazzミュージシャンは必読w

読みやすい文章で、ミステリとしてももちろんおもしろいですが
世間的にはオサレイメージがあるJazzミュージシャンの正体である
どうしようもないファッキン野郎なところをそこそこリアルに
おもしろおかしく描いてる類まれな作品であります。

変態ばかりのミュージシャンの中でも特にどうしようもないジャズミュージシャンに
興味のある奇特な方は是非読んでみてくださいw

今日買った新刊

ツバサ 24―RESERVoir CHRoNiCLE (24) (少年マガジンコミックス)生徒会の三振  碧陽学園生徒会議事録3 (富士見ファンタジア文庫 166-9 碧陽学園生徒会議事録 3)
DRAGON MAGAZINE (ドラゴンマガジン) 2008年 09月号

クランプ『ツバサ24巻』
再び玖楼国へ…
ホリックともどもどう収拾付けるのかが楽しみです。

葵せきな『生徒会の三振』
未読。
1・2も読んでるんですけどまだ紹介してないのは
半端な打ち切りの常習犯富士見ファンタジアという理由が大きいです。
雑談がメインという妙な小説ながらなかなかおもしろいです。

ドラマガ
久々に買いました。
なんかゲマズで『生徒会の三振』とセットで買うと何か付いてくるってんでw
表紙はまだAmazonに出てませんけど生徒会の会長「アカちゃん」です。

School Rumble Vol.21

DVD付き初回限定版『スクールランブル 21巻』 (プレミアムKC) School Rumble Vol.21 (21) (少年マガジンコミックス)

小林尽『School Rumble Vol.21』

Contents
♭59 SGT.KABUKIMAN N.Y.P.D.
♭60 TOY LOVE

#255 THE BODYGUARD
#256 MOONSTRUCK
#257 THE ACCUSED
#258 YOU CAN'T RUN AWAY FROM IT
#259 TOTAL ECLIPSE
#260 FINDERS KEEPERS
#261 IT'S A WONDERFUL LIFE
#262 UNIVERSAL SOLDIER
#263 TRAGIC HERO
#264 BLOOD RING
#265 RANSOM
#266 MAD MAX
#267 THE FAST AND THE FURIOUS
#268 THE TERMINAL

感想
本誌の方でラストがものすごく残念なことになってしまい
DVD全部そろえてるぐらい好きな私は今だだ凹みなのですが
現実から目をそむけてこの巻の感想を。

【限定版アニメ】
OPが1学期のOP「スクランブル」でEDが「オトコのコ オンナのコ」の塚本姉妹ver.
コレがまずよかったです。
本編は歩行祭のラスト、ほぼこの21巻の部分ですね。
出来はなかなかよかったです。
OVAだし25分厳守する必要ないのに会話のテンポが速すぎる部分がちょいあったけど。

【漫画】
清水香里パワーで逆に表紙から外され続けた晶が表紙w
歩行祭ラストで播磨と天満と烏丸があれでアレなのです。
ここら辺はけっこう好きです。
激昂する烏丸なんかは見直しました。

にもかかわらず本誌、ラスト2回(3回)はなんであんなことになってしまったのか…

ハヤテのごとく!16

ハヤテのごとく! 16 (16) (少年サンデーコミックス)

畑健二郎『ハヤテのごとく!16』

最初がヒナギクで後半がいいんちょさん。
二人が大好きな私にとっては最強であるとしか。

銀色ふわり

銀色ふわり (電撃文庫 あ 13-23)

有沢まみず『銀色ふわり』

あらすじ
カメラ等、デジタルなツールをもってしてのみ認識可能な超人"黄昏の子供たち"を
現時点において、この世で唯一生身で認識できる主人公安住春道が
そんな黄昏の子供たちの一人である銀髪の美少女銀花と出会い
触れ合いの中でお互いを確かめ合う純粋な愛情と絆の物語

感想
有沢まみずなのに変態が出てこない!!
そんなバカな!!

戦闘シーンがいまいち上手くないこの作者ですが
こういう戦闘のない感動系の話だと何の問題もなく綺麗な物語を描けるようで。
繊細なストーリーと絵の相性も絶妙でとてもいいです。
続きモノのようなので次にも期待大です。
願わくば二人にとって幸せな結末を。

変態専用と思ってた作者の評価を改める必要がありそうだw

今日買った本

赤髪の白雪姫1 (花とゆめCOMICS)
あきづき 空太
白泉社

あきづき空太『赤髪の白雪姫 1』
わがまま王子に愛妾にされそうになって逃げたヒロインが
隣の国でたまたま出会った御一行に助けられて仲良くなる話。

ヒロインの白雪が強くてかわいくてかっこいいです。
短編「八月の四季彩」も良かった。



ふる鳥弥生『図書館戦争SPITFIRE! 1』
漫画版図書館戦争その2。
その1なLOVE&WARっていうか原作頭から同じことやってるので
なぜ2種類あるのかがいまいち謎。
玄田と堂上のキャラデザが大分違うのでその辺の好みで自分に合うのを
原作以外での「ベスト図書館戦争」に選べばいいかとw
LOVE&WARは線が細くて少女マンガしてる感じで
このSPITFIREは比較的豪快な感じ。
小牧教官はアニメ始まる前から脳内で石田彰ヴォイスだったので
もうどの図書館戦争読もうが小牧教官は石田彰です。むしろ石田教官です。


銀色ふわり (電撃文庫 あ 13-23)
有沢 まみず
アスキー・メディアワークス
売り上げランキング: 267

有沢まみず『銀色ふわり』
いぬかみっ!、ラッキーチャンスの有沢まみずの新刊。
未読なので詳細はまた後日。
しかしどう考えても変態が出てこない雰囲気であるW

なにがおこってるんだwww

7/11の23時頃から突然
「長門有希の100冊」
でGoogle検索してくる人が急に増えて謎。
別に検索ランキング一位になったわけでもないし
むしろ最近買うことはあっても読む時間取れてないし…w
それっぽいスレで晒されたわけでもなさそうだしなんなんだw

もし何らかの理由があってわかる人いたらコメよろ

GOSICK ゴシック 01巻【漫画版】

GOSICK01 (角川コミックス ドラゴンJr. 128-1)
原作:桜庭一樹 作画:天乃咲哉
『GOSICK 01』

CONTENTS
  Mystery 01
春やってくる旅人が学園に死をもたらす
  Mystery 02
階段の13段目では不吉なことが起こる
  Mystery 03
廃倉庫にはミリィ・マールの幽霊がいる

感想
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!
キャラ原案の武田日向さんの繊細な絵を本人以外が漫画化するのは
むずかしいかなーと思ってましたけど見事にやってくれましたよ!
天乃咲哉さん本人のblog(fc2仲間だw)を見てきたら月末に
↓『御伽楼館』とやらがでるらしいので内容知らんけどとりあえず買わせていただきます。
御伽楼館 1 (まんがタイムKRコミックス エールシリーズ) (まんがタイムKRコミックス エールシリーズ)

で、漫画版は時系列順のようです。
原作に忠実なので原作読んでる派としては
きれいでかわいい絵を見ながら復習するって感じですかね。
ラノベ原作の漫画化としては100点に近いと思います。

フルメタル・パニック!? 08

フルメタル・パニック!?8 (角川コミックス ドラゴンJr. 85-8)
原作ガトー 作画上田宏
『フルメタル・パニック!? 08』

内容
『燃えるワン・マン・フォース』後編。

感想
うわああああああああああああ。・ ゚・。* 。 +゚。・.。* ゚ + 。・゚・(ノД`)
酷すぎる…氏んでしまえ!いや、死んだけどもう後9999回氏ね!
しかしもうこの先はカリー死後のドルアーガよろしくずっと暗黒か…

マクロスフロンティア Vol.1 クロース・エンカウンター

マクロスフロンティア  Vol.1 クロース・エンカウンター (角川スニーカー文庫 206-1)


小太刀右京
『マクロスフロンティア Vol.1 クロース・エンカウンター』


内容
マンガ・アニメともまた違う小説版。
アニメでいうところの1~7話までの内容だけど
主に2話以降の細かな展開が色々と違いますが
まぁおおまかな流れとしては基本的に同じ。

感想とか
マクロスシリーズは「歴史的出来事をモチーフにして後から作られた創作作品」
ということで三者三様のストーリーにしてるのかもしれませんね。
小説版では徳川さんがランカと同じ事務所だったけど
この設定はアニメ版でも出てくるのかっていうか徳川さんはまた出てくるのだろうか?w

小説版はアルトが(元)歌舞伎役者で「舞台」への想いが強調されてるあたりが興味深いです。
文章も読みやすくてさらっと読めるので
気になってる人は読んでみたらいいと思います。

みwikiさん・・・

Figma TVアニメらき☆すた 柊つかさ 冬服Ver.Figma TVアニメ らき☆すた  泉こなた 冬服ver.Figma TVアニメらき☆すた 柊かがみ 冬服Ver.

figmaシリーズ、SOS団の次は鶴屋さんをすっとばしてらき☆すた勢にいくらしい。
あ、あれ?
みゆきさんは…?
今見てきたらfigmaの公式blogがわりとおもしろい

よく動くって評判だしデッサン用に何か買ってみようかな。
キョン出たら長門とセットで買おうかな。

ブラスレイター ジャッジメント

ブラスレイター  ジャッジメント (角川スニーカー文庫 156-61)

百瀬千代『ブラスレイター ジャッジメント』

内容
アニメ本編の過去話。
ジョセフとエレアの出会い(?)とか
アマンダがXATに入隊、その後悪戦苦闘しながらの活動とか
ザーギンを探し求めるジョセフと、アマンダを中心としたXAT二班の活動が主。

感想とか
超ぶっとんでるマンガ版と違って
こちらは雰囲気ごと本編とそのままつながってるっぽい。
13話現在のアニメ勢以外のブラスレイターも一人登場。
小説版ストーリーは秋に出る二巻で完結らしい。

で、アニメにつながる過去の話として、おもしろかったです。
アニメ版のファンは読んどいた方がいいかもしれません。
ジョセフはまぁアニメ13話~もあるしどうでもいいとして
アマンダ他XATの皆様の話が良かった。
特に飲み比べのあたりが……アル……(;つД`)
小説作者はこれがデビューらしいけど読みやすいしまぁまぁ良い感じ。
まぁ特別文章が上手いって程ではないけども、話の内容を楽しむ分には充分。

genetic(マンガ)本編の時間軸がコミックス1巻現在では不明だけど
genetic過去部分(スノウ回想)

ジャッジメント

アニメ本編
で、アニメにスノウ出るらしいからgeneticからアニメにつながるんでしょうね多分。
レインはマンガ版でしっかり倒さないとゲルトとマレクとXATが1クールかけて
築いてきた渋くて熱い雰囲気を一発でぶち壊すから非常に危険(笑)

今日買った新刊

the Sneaker (ザ・スニーカー) 2008年 08月号 [雑誌]ブラスレイター  ジャッジメント (角川スニーカー文庫 156-61)マクロスフロンティア  Vol.1 クロース・エンカウンター (角川スニーカー文庫 206-1)

ザ・スニーカー8月号
ハルヒうちわとハルヒピンナップ付き
後はギアスの小説とか。

ギアス小説の追記。
アーニャメインの話。
自分の「記憶」におかしなところがあって
ガニメデタイプになんぞ縁があるような気がするぜって話。

こりゃもう「閃光のマリアンヌ」となんらかの関係があるのは確定ですな。

百瀬千代『ブラスレイター ジャッジメント』

小太刀右京
『マクロスフロンティア Vol.1 クロース・エンカウンター 』

読んでからまた更新します

ギリシア神話

中村 善也 中務 哲郎
『ギリシア神話』 (岩波ジュニア新書)


ギリシア神話というとホメロスの『イリアス』『オデュッセイア』やら
ヘシオドスの『テオゴニア(神統記)』『仕事と日』などの叙事詩やら
悲劇詩人アイスキュロスの『縛られたプロメーテウス』やら
ソポクレスの『オイディプス王』『エレクトラ』やら
ローマに入ってオウィディウス 『変身物語』などなど

何から、どれを読んでいいのやさっぱりわからないというとっつきにくさがあるうえに
一冊にまとめた本で一番目につきやすいであろう岩波文庫はかなり読みにくいので
興味はあるけど敷居高すぎるぜって人が多いんじゃないでしょうか。

その点、岩波ジュニア新書・中村 善也・中務 哲郎著のコレは
内容も章分けも字の大きさetc.も非常にまとまっていてよくできています。
入門書としても解説書としても優れている本で
「ジュニア」新書扱いなのがちょっと納得いきませんw

カウンター

最近の記事

カテゴリー

~新商品とか~


プロフィール

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。