☆長門有希ファンの図書館☆
長門有希の100冊、涼宮ハルヒシリーズ、谷川流作品を中心にオススメ本etcを紹介するブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長門の年

今年は長門さんに魂撃ちぬかれた一年でした。
彼女なら来年もきっとやってくれることでしょう。
とりあえずは一月はサムデイのDVDと茅原実里の新曲ですね。

ラジオで聴いた『純白サンクチュアリ』はとてもよかった。
クラシックやJazzのCDが家に2000枚以上あって、
弦楽器弾きで歌にも自信がある私が言うんだから間違いない(笑)


アマゾン長門スペシャルw
スポンサーサイト

テーマ:涼宮ハルヒの憂鬱 - ジャンル:アニメ・コミック

今より若き日の平野綾の映像

平野綾若いなーって今でも若いけど。
ごんぶとのラストがエロかわいい(笑)

ごんぶと'99


ロリエ(生理用ナプキン)1・2・3


ヴィルヘルム・マイスターの修行時代-ゲーテ作品の萌えキャラ



ゲーテ『ヴィルヘルム・マイスターの修行時代』

あらすじ
主人公のヴィルヘルムが役者を目指しながら、あちこちで恋愛する話。

感想
ドイツの大文豪ゲーテの大作。
何でわざわざこんなものをこのブログで紹介するかというとですね。
いわゆるひとつの萌え要素ですよ。
我らがSOS団団長、涼宮ハルヒはかく語りき。

「あたしね、萌えってけっこう重要なことだと思うのよね」

断言しよう。団長のこの御言葉は文学における真理であると。
日本では『源氏物語』の紫の上や『竹取物語』のかぐや姫などが
古典萌えキャラの代表選手ですが、ドイツの古典萌えキャラ筆頭は
『ヴィルヘルム・マイスターの修行時代』の悲劇のヒロイン、ミニヨンでしょう。
一見男の子のようにも見える、非常に美しい少女ミニヨン。
それが歌ったり踊ったり飛び跳ねたりします。
現代ならば狙いすぎといっていいほどの立派な萌えキャラです。
そしてミニヨンに萌えながらこの物語を読むと、
テメーこらヴィルヘルム氏にさらせクソがああぁぁあ!!!
と、なること間違いなし!

萌えは古今東西共通の主に文学において重要な概念であり、
日本人によって20世紀後半になってようやく発見された新しい概念である。
新約聖書におけるマリア様の「処女受胎」も、
処女が大好きな民衆にイエス様を信仰させるにあたって、
「イエスは神の子、母親のマリアは処女」
うおー!イエス様すげぇ!マリア様萌え~!てなもんである。

しかしながら「萌え」とは何かはwikiを見ても曖昧である。
そこで私は宣言する。
萌えとは長門であり、長門とは萌えである。
つまり「長門有希=萌」である、と。
意義は認めない(笑)

テーマ:文学・小説 - ジャンル:小説・文学

ブログバトラー



ブログバトラーとやらに登録してみた。
おもしろそうならブログパーツに貼ってみよう。

なんかむちゃくちゃ強いぞユキw
魔法「クライマックス」「ダイジェスト」がやたら強い

テーマ:ブログパーツ - ジャンル:ブログ

涼宮ハルヒの憂鬱 6 限定版 特典ディスク

涼宮ハルヒの憂鬱 6 限定版 [DVD]
角川書店 (2006-12-22)
売り上げランキング: 34552

サウンドトラック&ラジオ番組
「涼宮ハルヒの憂鬱SOS団ラジオ支部ダイジェスト07CD」


INDEX 涼宮ハルヒの憂鬱BGM集~ライブアライブ+射手座の日~
01-God knows...(TV ver.)
02-Lost my music(TV ver.)
03-学生ギターデュオ
04-吹奏楽部
05-素直な気持ち
06-ピコピコゲームミュージック
涼宮ハルヒの憂鬱SOS団ラジオ支部ダイジェスト07
07-退屈しのぎ~オープニング・名作選
08-有希からのヒント!絶望に効く栞・名作選
09-あたかもジョン・スミス目撃談!・名作選
10-朝比奈みくるのいわゆるひとつの萌え要素・名作選
11-鶴屋さんのめがっさおつかれ!相談コーナー・名作選
12-後ろ向き一人反省会!・名作選

登場シーン・感想
1はGod knows...のハモりコーラス無し・短縮ver.
コーラス無しと平野綾のLIVEっぽい歌い方はいいんだけど、
エンディングギターソロの無理やり感はちょっと…(笑)
2はオープニングギターソロが短縮。でハモリ無し、だけど2番も歌う。
長門の超絶技巧にもっと光を。。。
3は文化祭ギターデュオのラーンラーンララ~。こんなん入れるか(笑)
4は吹奏楽部が演奏してた曲。オリジナルだったのか。
5は文化祭後中庭でハルヒとキョンがいちゃついてる時のBGM。
ピアノがゆったりきれいな曲。
6…ちゃんと入ってたよあの糞レニングラードがwww
ショスタコーヴィチさんも爆笑もんですよ。

例によってクラシックは未収録。
OPのラヴェルの「ダフニスとクロエ」
戦闘中のショスタコーヴィチ「レニングラード」
クライマックスのチャイコフスキー「交響曲第4番」
収録しなくてもいいから誰指揮のどこの演奏なのか教えれ京アニ。

しかし、なんといてもしょっぼいピコピコサウンドのレニングラード。
宇宙空間でのフルオーケストラから、部室のピコピコサウンドに
きれいに切り替わった時は感心しながら大爆笑しましたよ。
でもギターデュオがありならDMCのコピーバンドのデスメタルも入れろよ!

涼宮ハルヒの憂鬱 5 限定版 特典ディスク

涼宮ハルヒの憂鬱 5 限定版 [DVD]
角川書店 (2006-11-22)
売り上げランキング: 19165

サウンドトラック&ラジオ番組
「涼宮ハルヒの憂鬱SOS団ラジオ支部ダイジェスト06CD」


↓CDには退屈+ミステリックサインって書いてるけど明らかに間違いでしょ
INDEX 涼宮ハルヒの憂鬱BGM集~孤島症候群~
01-冬の足音
02-ゆるくいきましょう
03-ビーチバカンス
04-コミカルハッスル
05-恐怖のはじまり
06-ミステリータイム
07-名探偵が解決
涼宮ハルヒの憂鬱SOS団ラジオ支部ダイジェスト06
08-退屈しのぎ~オープニング・名作選
09-ぶらり不思議探索隊・名作選
10-有希に聞け!・名作選
11-朝比奈みくるのいわゆるひとつの萌え要素・名作選
12-鶴屋さんのめがっさおつかれ!相談コーナー・名作選
13-後ろ向き一人反省会!・名作選

使用シーン・感想
1はタイトル通りサムデイの冒頭の曲。季節違いすぎるだろ(笑)
きれいな曲、ゆえにハルヒでは使うシーンがあんまりないw
ゲームミュージックっぽいサウンドの2。メイドやきそばBGM。
3はタイトル通り海で遊んでる時の曲。
ラッラッラー~ラーラーラーラ~ってやつ。
4はノリノリのスカ。孤島前編OP明けとか何回か聞いた気がする。
5ってコレ明らかに3つの違う曲だろ。分けろよ(笑)
「恐怖の始まり」っぽい曲・名探偵が事件を呼ぶBGM→
ノイジーで途中からヒステリックなバイオリンが入る曲・事件発生BGM→
ピアノを単音で適当に弾いたような不気味な曲・洞窟でハルヒが推理中BGM。
6は行きと帰りの船でキョンと古泉が話してる時のBGM。
確か●の超能力者カミングアウトでもこの曲やった。
スローテンポのなかなかオシャレな曲。ソプラノサックスが印象的。
7はコナンと太陽にほえろを足して2で割ったようなパロディ曲。
ハルヒが逆転裁判化してる時のBGM。

しっかしハルヒってマジで1クールだったのか!?
って思うぐらい曲数多いししかも一曲一曲クオリティ高い。
1回しか使ってない曲もかなり多いはず。

涼宮ハルヒの憂鬱 4 限定版 特典ディスク

涼宮ハルヒの憂鬱 4 限定版 [DVD]
角川書店 (2006-10-27)
売り上げランキング: 26009

サウンドトラック&ラジオ番組
「涼宮ハルヒの憂鬱SOS団ラジオ支部ダイジェスト05CD」


INDEX 涼宮ハルヒの憂鬱BGM集~退屈+ミステリックサイン~
01-野球は青春との接触
02-特訓あるのみ
03-ザ・強引
04-激烈で華麗なる日々
05-SOS団始動!
06-やれやれおいおい
07-カマドウマ
涼宮ハルヒの憂鬱 SOS団ラジオ支部 ダイジェスト05
08-退屈しのぎ~オープニング・名作選
09-ぶらり不思議探索隊・名作選
10-有希に聞け!・名作選
11-朝比奈みくるのいわゆるひとつの萌え要素・名作選
12-ハルヒ的マイノリティレポート・名作選
13-後ろ向き一人反省会!・名作選

使用シーン・感想
1曲目は野球シーンのBGMタッチのパクりのあの曲(笑)
千本ノックのBGMっていうかリズムの2。他でも聞いたような気もする。
退屈の頭etc.しょっちゅう使われる3。ファンクのかっこいい曲。
4は不思議な踊りらへんのBGM。憂鬱1とか他でもわりと使われてたはず。
パッパッパッパパパパッパ~って歌入りのノリノリな曲。
途中で「エス・オッオ~ウエス」って声が入る。
5もパパパー歌入り。ってこれSOS団命名シーンとクルーザーBGMでは。
6はデ・デ・デーデーレ・デーデッデッデ。
孤島前編の部屋で遊んでる時とかに何回か聞いた気が。
7はそのまんま。カマドウマのテーマ(笑)
1分半ぐらいで雰囲気がらっとかわってかっこいい。てか違う曲w

この巻のCDはこの巻に関係ない曲入ってるけどかなり良い!
ミクル伝説のサントラの次ぐらいに密度濃い!

涼宮ハルヒの憂鬱 3 限定版 特典ディスク

涼宮ハルヒの憂鬱 3 限定版 [DVD]
角川書店 (2006-09-22)
売り上げランキング: 6519


サウンドトラック&ラジオ番組
「涼宮ハルヒの憂鬱SOS団ラジオ支部ダイジェスト04CD」


INDEX 涼宮ハルヒの憂鬱BGM集~憂鬱V+VI~
01-ハルヒの告白
02-沈んだ心
03-虚無的空間
04-閉鎖空間
05-神人
06-そして、いつもの風景
涼宮ハルヒの憂鬱 SOS団ラジオ支部 ダイジェスト04
07-退屈しのぎ~オープニング・名作選
08-ぶらり不思議探索隊・名作選
09-有希に聞け!・名作選
10-朝比奈みくるのいわゆるひとつの萌え要素・名作選
11-ハルヒ的マイノリティレポート・名作選
12-後ろ向き一人反省会!・名作選

使用シーン・感想
切なげなピアノの音色が美しい1。甲子園のBGM(違
ベースとチェロがアルコでリズム刻んでヴァイオリンがメロディ、
ピアノがメロディ引き継いで~っていう短調な曲。こんな曲出てきたっけ?
3曲目は4+幻想的なメロディ。キョンが赤い古泉としゃべってる時のBGM。
閉鎖空間のBGM4曲目。
フィードバックノイズやら空間系の音やらなんやら曲と効果音の狭間。
神人暴れ中の荘厳なコーラス入りBGM5。
6は特典ディスク2の1曲目いつもの風景のピアノver.

神人暴れてるときのマーラーの『千人の交響曲』は無しですかorz
ん~この巻のサントラは他のよりやや落ちるなぁ。
でも1と2は名曲。特に1は本編での使われ方も最高。

涼宮ハルヒの憂鬱 2 限定版 特典ディスク

涼宮ハルヒの憂鬱 2 限定版 [DVD]
角川書店 (2006-08-25)
売り上げランキング: 6861

サウンドトラック&ラジオ番組
「涼宮ハルヒの憂鬱SOS団ラジオ支部ダイジェスト03CD」


INDEX 涼宮ハルヒの憂鬱BGM集~憂鬱III+IV~
01-好調好調
02-うんざりだ
03-悲劇のヒロイン
04-みくるのこころ
05-長門の告白
06-朝倉涼子の真実
07-長門VS朝倉
涼宮ハルヒの憂鬱SOS団ラジオ支部ダイジェスト03(2006年3月ダイジェスト)
08-退屈しのぎ名作選~オープニング
09-ぶらり不思議探索隊・名作選
10-有希に聞け!・名作選
11-朝比奈みくるのいわゆるひとつの萌え要素・名作選
12-ハルヒ的マイノリティレポート・名作選
13-後ろ向き一人反省会!・名作選

使用シーン・感想
テッテッテテッテ!と歯切れのよいテーマの1、
孤島(前編)館到着時とかでは使われてたけど憂鬱3&4で使ってたかな?
2はベッタベタなブルース。
ハルヒが謎の転校生の存在を知る~オセロぐらいのシーン。
バイオリンイントロ→アルゼンチンタンゴな3。
みくる拉致った時とかみくるがハルヒに脱がされてるシーン。
みくるの未来話のBGM、ゆったりしたギターソロ曲4。
長門の宇宙話のBGM、ゆったりサイバーな5。
打楽器系の変な音とコントラバス@弓の不気味な6曲目。
アップテンポで緊張感のあるシンセで宇宙な7。

この巻のサントラかっこいい。
長門VS朝倉の打ち込み系の曲とかこのシーンだけやのにやたらかっこいい。

涼宮ハルヒの憂鬱 1 限定版 特典ディスク

涼宮ハルヒの憂鬱 1 限定版 [DVD]
角川書店 (2006-07-28)
売り上げランキング: 23711

サウンドトラック&ラジオ番組
「涼宮ハルヒの憂鬱SOS団ラジオ支部ダイジェスト02CD」


INDEX 涼宮ハルヒの憂鬱BGM集~憂鬱I+II~
01-いつもの風景
02-何かがおかしい
03-おいおい
04-憂鬱の憂鬱
05-ザ・ミステリアス
06-冒険でしょでしょ?予告アレンジ
涼宮ハルヒの憂鬱SOS団ラジオ支部ダイジェスト02(2006年3月ダイジェスト)
07-退屈しのぎ名作選~オープニング
08-ぶらり不思議探索隊・名作選
09-朝比奈みくるのいわゆるひとつの萌え要素・名作選
10-有希に聞け!・名作選
11-ハルヒ的マイノリティレポート・名作選
12-後ろ向き一人反省会!・名作選

感想
1曲目は使われる頻度の高い曲ですね。
キョン登校中とかによく流れてる「ぱっぱっぱーららーららっ」って曲。
この巻のBGM集は他の曲もわりと使われ頻度高い曲が揃ってます。
パーカッションが特徴的な2曲目、
ティンパニーでどかんどかん始まる3曲目、
ピアノが和音で刻み続けてベースなんかが乗っかってくる4、
フルートとベースがかっこいい5、
次回予告で毎回流れる6、
と、聴くと全部が「あったあった」って思えるのがクオリティ高い証拠。
また、「オマエいったい何回見たんだよw」っていう証拠でもありw

朝比奈ミクルの冒険Episode00 特典ディスク

涼宮ハルヒの憂鬱 朝比奈ミクルの冒険 Episode00 限定版 [DVD]
角川エンタテインメント (2006-06-23)
売り上げランキング: 48058

サウンドトラック&ラジオ番組
「涼宮ハルヒの憂鬱SOS団ラジオ支部ダイジェスト01CD」


INDEX 涼宮ハルヒの憂鬱BGM集~朝比奈ミクルの冒険Episode00~
01-恋のミクル伝説(テレビサイズ)
02-のどかな商店街
03-ユキ登場!
04-ミクル変身!そして戦闘!
05-ピンチっぽい!
06-アイキャッチ
07-ミクルとイツキのほのぼの同棲
08-ユキとミクルの心理戦
09-大団円
10-エンドロール
涼宮ハルヒの憂鬱SOS団ラジオ支部ダイジェスト01(2006年2月ダイジェスト)
11-初回オープニング~全てはここから始まった~
12-ぶらり不思議探索隊~学校で動物を飼う~
13-有希に聞け~タピオカ~
14-フリートーク~宇宙食~
15-マイノリティーレポート~おかず~
16-反省会~学校で飼ってたペットで負けた~

感想
いまさらレビュー書いてもアホみたいなプレミアが付いていて
入手困難なゼロ巻限定版の特典CDですが一応(笑)
曲名・トラック名は盤面に書かれてます。

この巻のBGMはたいていタイトル通りの場面で
この回だけ使われているBGMなのでわかりやすいです。
微妙にしょぼい音でどことなくバカっぽい音楽が最高です(笑)
特に4曲目の「ミクル変身!そして戦闘!」のインパクトがすごいw
でててでーでーで デテテデーデーデ ミッミッミラクル~(ジャーン)
ってやつです。

本編では同じ曲を何回も使う、途中の変なトコで曲を切るという
素人臭い演出を見事にやってくれましたw
みゅーじしゃんな人はわかると思いますが、
意図的にショボい音楽を作るというのはめちゃくちゃ楽しい作業なのですよ。
きっと現場は真剣に作業しつつも爆笑モノだったでしょう(笑)

長門有希の100冊より、冬休み暇ならコレ読んどけ3冊



冬休み。
原作の新刊がなかなか出ないので、
長門さんの本棚から読みやすくておもしろいのを3冊厳選。
3冊なのは1500円でアマゾンが送料無料だから(笑)

SF/100冊からのオススメは
19番 ロバート・J・ソウヤー『ターミナル・エクスペリメント』

ミステリー/100冊からのオススメは
45番 ピーター・アントニイ『衣裳戸棚の女』

その他/100冊からのオススメは
68番 村上龍『昭和歌謡大全集』


もぅ読んでるYo!他には~って人は
長門有希の100冊リストやら
ジャンルで分けたアマゾンインスタントストアをどうぞよろしく。

DVD7巻『サムデイ イン ザ レイン』-神ジャケット。



年明け1/26発売。↑にはまだ反映されてないけどクリック先は画像有り。
ついに全知全能の女神様、長門有希がジャケット。
いとうのいぢが最高の仕事をしてくれました。
恋する乙女の切ない「無表情」が見事すぎます。
ハレ晴れダンスのTVサイズ完全ヴァージョンもあるので、
他の巻を買ってない人でもこの巻だけ買う価値あり。

『サムデイ イン ザ レイン』自体もアニメ唯一のオリジナル話で
裏(真?)ヒロイン長門有希を全力で描きあげたド傑作です。
ヒトコトたりともしゃべらないのに感情をフルに出すなんて表現を
映像でやるには京アニクオリティあってのものでしょう。

『赤頭巾ちゃん気をつけて』→『グランドフィナーレ』→『蹴りたい背中』
と、芥川賞祭開催中の長門は部室で一人で読書。
基本周りの環境なんて関係ないけど、南キャンもどきの
北海アイスキャンディーズ「ユキちゃん」がヒドいネタを繰り広げてたら
イラっときたのかこちら側に顔を向けるのがなんとも。

そして鶴屋さんにはハルヒチームの居場所教えるのに
キョンには教えない無言のキョンラブがかわいすぎます。
寝てるキョンにカーディガンかけてストーブもちょっとよせてあげる
キョンへの優しさも見せたり、無言ながら愛情は無限大。
ハルヒのツンデレ回と見せかけて実際は完全に長門主役という。
「エンドロールに名前さえもない」にもかかわらず(笑)

サムデイの次回予告が
TV版 ハルヒ「お疲れさま、キョン」
DVD版 長門「風邪、ひくから」
という演出もすばらしすぎます。

*ジャケットののいぢ絵に感動してDVDの他の巻よりフライング(笑)
 他の巻も詳細レビューしますし、発売後追加シーンとかあれ書き換えます。

ピアノの森13巻-楽器弾きの職業病


一色まこと『ピアノの森 The Perfect World of KAI』13巻

内容
第107話-手。
第108話-いつの間に阿字野と冴ちゃん知り合いに!?
第109話-手、やばいらしい。
第110話-レイちゃんと先生再会。
第111話-お守り。
第112話-キレるドレス。
第113話-ブラーヴァ。 下品なマスゴミ。
第114話-優勝候補パン・ウェイ。
第115話-阿字野のピアノを弾く男。
第116話-煉獄
第117話-カイmeetsレフ・シマノフスキ。
第118話-木霊。

登場曲
114-ショパン ノクターン55-2
       エチュード10-12『革命』/25-6
116-     スケルツォ3番

感想
レイちゃんと阿字野はうまく行く日がくるのでしょうか?
あいかわらず糞マスコミへの批判なんかをさらっとやっちゃうところがいいですね。
それにしても佐賀先生が初めて出てきたときこんな出ずっぱりキャラになるとは
作者も含めて誰も予想してなかったでしょうね(笑)

ピアノの森12巻-ショパコン


一色まこと『ピアノの森 The Perfect World of KAI』12巻

内容
第95話-ソリスト賞。
第96話-ジャン=ジャック・セロー氏。
第97話-ラフマニノフ、ピアコン3番。
第98話-セローと阿字野
第99話-セローのショパン。
第100話-「100話」目標は1年後、ショパンコンクール。
第101話-雨宮大人気。
第102話-雨宮・・?
第103話-変なヤツ平田光成。
第104話-雨宮。
第105話-雨宮。
第106話-握手するー

登場曲
97-ラフマニノフ ピアノ協奏曲3番
98-ショパン 『華麗なる大ポロネーズ』

感想
雨宮が最大なライバルであるカイに敵意を燃やしたり塩を送ったり。
しかしカイはあいかわらず(笑)
この作者タイトルのつけ方がメチャクチャ巧くて、
一行で内容書こうとしたらタイトルそのままってことが多々ありますw

ピアノの森11巻-月光


一色まこと『ピアノの森 The Perfect World of KAI』11巻

内容
第84話-腱鞘炎。
第85話-痛み。
第86話-指導者として。
第87話-誉子病院へ。 佐賀&司馬、阿字野&カイ発見。
第88話-治すのは自分。
第89話-大分へGO!
第90話-一ノ瀬海登場。
第91話-月光
第92話-弦が切れる。
第93話-森っぽい場所
第94話-再会。

登場曲
84-ショパン ワルツop.64-3
       エチュードop.10-6
89-ベートーベン ピアノソナタ『告別』
90-             『ワルトシュタイン』
91-             『月光』

感想
さて、姫とカイが再会しちゃいましたよ。
どうなる冴ちゃん!?
『月光』は大好きな曲でCD10枚ぐらい持ってるけど、
カイの『月光』はどんな音がしたのでしょう。
あの3楽章なら気合入れすぎたら切れることもあるんでしょうねぇ(笑)

ピアノの森10巻-モーニング移籍!


一色まこと『ピアノの森 The Perfect World of KAI』10巻

内容
第76話-抜けがけSEXにお姉さんたち激怒。
第77話-イジワル姉さん。
第78話-良いお姉さん若干一名。
第79話-突撃。
第80話-冴ちゃんの苗字は岸上。森へ。久々のレイちゃん登場。
第81話-誉子meets司馬。ショパンコンクール推薦オーディション。
第82話-マリアラストステージ。
第83話-佐賀先生大ショック。マリア探し。


登場曲
81-ショパン ノクターン48-1
  ショパン エチュード10-5
  ショパン 華麗なるワルツop.34-3
82-ショパン 69-1

感想
本当に長らく待たされた10巻。
カイにフタをした佐賀先生がマリアの虜になってますw
ぽっと出の冴ちゃんと便所姫が戦う日は来るのか!?

ピアノの森9巻-ラ カンパネラ


一色まこと『ピアノの森 The Perfect World of KAI』9巻

内容
第68話-オプション1 心を正常に戻す時間。
第69話-小田原マリリン特集。
第70話-ラ カンパネラ
第71話-このピアノを越えろ
第72話-癒しのピアノ。
番外編-調律師カイ。
第73話-マリアのファン、彫り師の冴ちゃん。
第74話-マリアと冴ちゃん。
第75話-カイと冴ちゃん。

登場曲
68-大貴くん 『ヤツらにささげるバラード』
70-リスト 『ラ カンパネラ』
74-多分マリア 『待ちどおしい日曜日』
  『たんたんタヌキ』

感想
ラ・カンパネラ。名曲中の名曲ですね。
それより冴ちゃんの毒牙にカイがあぁぁあぁ(逆?)
リアルタイムではこの巻が出た後、連載してたアッパーズが廃刊になって
えらい長いこと待たされました(苦笑)

ピアノの森8巻-高校生に


一色まこと『ピアノの森 The Perfect World of KAI』8巻

内容
第59話-五年経過。雨宮はスランプ。
第60話-カイを探す雨宮。
第61話-カイ、進学校の特待生に。
第62話-ピークラのマリア。
第63話-再開。
第64話-佐賀先生再び。
第65話-クラシックでストリップ。
第66話-一ノ瀬海の脅威。
第67話-カイの家。

登場曲
59-『サクラサクラ』のピエロ軍団アレンジ
64-バッハ 『イギリス組曲』2番
65-同3番。
  リスト 『葬送曲』 
67-ハノン。

感想
高校生編スタート!
いやーキンピラがいないと清々しいねぇw
カイがかっこよすぎ。
いつの間にか頭まで良くなってるしw

ピアノの森7巻-小学校編完


一色まこと『ピアノの森 The Perfect World of KAI』7巻

内容
第50話-バーニングピアノ。 レイちゃんの決意。
第51話-森の端の呪縛。
第52話-トラック野郎。
第53話-雨宮は全国大会、カイは路上コンサート。
第54話-路上コンサート。
第55話-全国制覇・ホコ天制覇。
第56話-置いてけぼり。
第57話-カイ迷子、レイちゃん発狂。
第58話-カイの決意。阿字野の決意。

登場曲
54-ドヴォルザーク 『新世界より』第4楽章ユーロビート

感想
ハイ、長い序章小学校編終わり!
次巻から5年後です。
ピアノの森は演奏シーンのドキドキ巻が最高です。

ピアノの森6巻-コンクール本選


一色まこと『ピアノの森 The Perfect World of KAI』6巻

内容
第41話-雨宮再引越し。
第42話-森のピアノ満身創痍。レイちゃんの恋?
第43話-復讐の便所姫。 天才と凡人。
第44話-ピアノの神様とコンクールの神様
第45話-丸山誉子覚醒。
第46話-佐賀先生。
第47話-審査員特別奨励賞。
第48話-落雷。
第49話-ふぁいやー。

登場曲
44-ショパン 『子犬のワルツ』『華麗なる大円舞曲』

感想
この巻カイは地味。主役は便所姫(笑)
そして最後の大事件でストーリーはドーンと動く。

ピアノの森5巻-コンクール予選


一色まこと『ピアノの森 The Perfect World of KAI』5巻

内容
第33話-便所姫。司馬先生一応登場。
第34話-雨宮父登場。雨宮演奏本番。
第35話-誉子本番。
第36話-カイの出番。
第37話-カイ本番。
第38話-カイ覚醒。
第39話-全員演奏終了。
第40話-減点法。


登場曲
ひたすら課題曲モーツァルトK280

感想
カイの演奏シーンがめちゃくちゃかっこいい巻。
日本のコンクールは糞。
誰もがわかっていながら改善される気配のない謎。
日本の音楽業界は音楽に関係ない部分が端から端まで腐ってるからねw

ピアノの森4巻-コンクールへ向けて


一色まこと『ピアノの森 The Perfect World of KAI』4巻

内容
第25話-コンクール。
第26話-カイ出陣。
第27話-雨宮、単身森の端へ。
第28話-全力で勝負。
第29話-「自分のピアノ」
第30話-レイちゃんmeets阿字野。
第31話-丸山誉子with白石初登場。
第32話-佐賀武士先生登場。コンクールスタート。

登場曲
ひたすらモーツァルトピアノソナタk280

感想
レイちゃんが目立ってる巻。
娼婦で女で母親で。最強キャラの一人(笑)
のだめみたいにギャグを前面プッシュしてる作品じゃなくて
ストーリーを長い目で楽しむ作品なので巻ごとの感想にやや困るw

ピアノの森3巻-基礎練



一色まこと『ピアノの森 The Perfect World of KAI』3巻

内容
第16話-阿字野の教えを拒むカイ。しかし、ショパンが弾けない。
第17話-雨宮、対抗意識全開。
第18話-アホの子亜理沙。
第19話-教えを請うカイ。
第20話-基礎練。
第21話-カイも雨宮も修行中。
第22話-レイちゃんと森の端。
第23話-月の光。
第24話-カイ、試練終了。そして取り引き。

登場曲
20-多分ハノン。わたしゃピアニストちゃうからわからんけど。
他はモ。K280とか既出曲。

感想
天才一ノ瀬海始動!
基礎練ってほんと試練ですよねー。
ヴァイオリン弾きの私的にはカイザーが大ッ嫌いです(笑)

ピアノの森2巻-へのへのモーツァルト



一色まこと『ピアノの森 The Perfect World of KAI』2巻

内容
第8話-雨宮母VS阿字野。
第9話-「阿字野のピアノ」「カイのピアノ」
第10話-阿字野壮介の栄光と喪失
第11話-美少年カイ、おっさんからレイプ未遂
第12話-「阿字野の音」選ばれた手。
第13話-雨宮がカイにモーツァルトを弾いて聴かせる。
第14話-阿字野=イカレチンポ
第15話-カイとショパンとの出逢い。

登場曲
13-モーツァルト ピアノソナタヘ長調 K280
15-ベートーベン 『エリーゼのために』と『運命』
  メンデルスゾーン 『結婚行進曲』
  ショパン 変ニ長調作品64-1『子犬のワルツ』

感想
森で好き放題弾いてただけのカイが、クラシックに興味を持ち始めるまでの巻。
悲劇のプリンス阿字野がカイの才能に魅かれて、ストーリーが動き始めます。

ピアノの森1巻-The Perfect World of KAI



一色まこと『ピアノの森 The Perfect World of KAI』1巻

内容
第1話-森のピアノ。雨宮修平meets一ノ瀬海。そして音楽教師阿字野。
第2話-ぼんぼん雨宮と貧民カイ、ピアノの森へ。
第3話-カイにだけ弾けるピアノ。淫売の母親怜ちゃんは朝からセックス。
第4話-色街通り"森の端"
第5話-一ノ瀬家へ。その後雨宮家へ。
第6話-普通のピアノを普通の音量で弾けないカイ。阿字野の過去。
第7話-悲劇のプリンス阿字野壮介。肉嫌いのカイの天才。

登場曲
1-アメリカ民謡『茶色の小瓶』
6-ジャズアレンジのラジオ体操

感想
当初マイナー雑誌アッパーズ連載、9~10巻でアッパーズ廃刊に巻き込まれて
移籍するまで長く休載したり、色々運の悪いピアノの森。
のだめとよく比べられますが、『ピアノの森』の方が先です。
1巻はまだまだ序章。
登場人物の紹介って感じ。
カイの才能にふりまわされる雨宮と阿字野の心理描写がいい。
映画化されるらしいし、気になってる人は読んでおくが吉。

吸血鬼伝承 「生ける死体」の民俗学-長門有希の100冊

吸血鬼伝承―「生ける死体」の民俗学 (中公新書)
平賀 英一郎
中央公論新社
売り上げランキング: 139200

64番 平賀英一郎『吸血鬼伝承「生ける死体」の民俗学』

内容
『吸血鬼ドラキュラ』以前の各地に残る吸血鬼伝説を追った本。
タイトル通り民俗学的な学術的な内容。

感想
日本語で言えば「吸血鬼」とヒトコトでも色々有るもんだねぇ。
「黒マントの貴族が乙女の生血をすする」ような吸血鬼ではなく
死体が生き返って不吉なことが起こるような、いかにも民間信仰な吸血鬼が中心。
グールやら人狼も一種の「吸血鬼」だったようで。
今の日本では生きてることが当たり前すぎるけども、
ペストが流行ったりした昔のヨーロッパでは死がいかに身近な存在だったかですね。
学術書といっても物理や哲学のような専門知識が必要なものと違って、
誰でも読めばわかるないようなのでご安心あれ。興味深い内容です。

しかし、谷川流はなんでこんな本読んだんだ?
しかも長門有希の100冊???
まぁ長門さんの必殺技「ナノマシン注入甘噛☆」は言うまでもなく
インスパイヤード吸血鬼でしょうけど~。
ハルヒなり他作品なりで今後ヴァンパイア知識が生かされるのだろうか?

アクセスアップ




ハルヒリンク効果すげぇw
もっと早くやっとけばよかったなー。

有馬記念

ディープインパクト強くて美しいですね~。
ラストってのが信じられない><

ってか最後なんだからさー
武も勝てると分かっててもたずなゆるめないで追いかけてくるペリエを
ぶっちぎってほしかったな~。

テーマ:有馬記念 - ジャンル:ギャンブル

伊藤静姉さんw-アリスっぽいお叱り



ようつべにアリス少尉@パンシザの中の人、伊藤静姉さんのおしかりCD発見(笑)
延々と罵倒されるMな人にはたまらないバカ企画w
時々ツンデレっぽいのが混じってる。

「うちの畑荒らすな!!」ってなんやねんwww

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

いつの間にか消えちゃった(´・ω:;.:...

テーマ:声優 - ジャンル:アニメ・コミック

カウンター

最近の記事

カテゴリー

~新商品とか~


プロフィール

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。