☆長門有希ファンの図書館☆
長門有希の100冊、涼宮ハルヒシリーズ、谷川流作品を中心にオススメ本etcを紹介するブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さよならピアノソナタ―encore pieces

さよならピアノソナタ―encore pieces (電撃文庫)
杉井光『さよならピアノソナタ―encore pieces』
収録&あらすじ
・"sonate pour deux"
 ヘタレの杉井ナオも24歳。
 まふまふはそろそろ結婚したいお年頃。
・翼に名前がないなら
 革命先輩とJDだけになったフェケテリコはその後人気バンドに。
 千晶に惚れたベーシストの橘花は見事サポートメンバーのオーディションに合格するが…
・ステレオフォニックの恋
 ある意味全ての元凶かつ仕掛け人、ユーリの恋
・最後のインタビュー
 ナオが記者として先輩にインタビュー。
 ついに明かされる先輩の過去
 黒いレスポールの元の持ち主であり最高のベーシスト、リュウジの記憶
・だれも寝てはならぬ
 裏ヒロイン、哲朗とエビチリ

感想など
詳しくは杉井blogでどうぞ


と、そこで終わりたいぐらいの気分w
終わったかー、終わってしまったかー。
四人集合しない最終巻というのがなんというかこう独特のモヤっと感を…w

しかしこの先の将来ふつうに集合したりセッションしたりもするでしょうJD、もといJK
ヘタレ以外の登場人物全員ヒロインのこの作品も見事なまでのまふまふENDってことで
まふ───(´д`)───

なんか最後ってことで感想も書きづらいけど
先輩の過去とフェケテリコのベーシスト話は特に良かった。
あ、110p.はきっと鏡に映った二人の姿なんだYo!
スポンサーサイト

鷲見ヶ原うぐいすの論証

鷲見ヶ原うぐいすの論証 (電撃文庫)
久住四季『鷲見ヶ原うぐいすの論証』

あらすじ
頭脳派美少女鷲見ヶ原うぐいすと直感型主人公麻生丹譲の二人が
魔術師であるとの噂がある天才数学者にその真否を確かめてこいと
生徒会長薬歌玲に依頼され、博士が住む人里離れた「麒麟館」へと
パーティーの客として玲の代理で赴く。
博士はゲームをして客の内から遺産相続者を選ぶと言いだし
その晩首なし死体となって発見される。

感想
「死体の首が切断されていた場合、そこには必ず合理的な理由が存在する」
そういう事件で、しかも容疑者が全員無実という状況で
うぐいすの論理とゆずさんの直感で真相に迫っていくのだけども
このうぐいすが予想外に超かわいいw
設定だけだと
「灰色狼」ヴィクトリカやら「青色サヴァン」玖渚友やらを想像して
上から目線の天才ツンデレ少女かと思いきや
素直ないい子で二段階でデレる斬新な頭脳派ヒロインだったw
振り回されるゆずさんもよくがんばるタイプのなかなか好印象なヤツなので
安心してうぐいすをまかせられますw

他にも良いキャラ多数いるので是非シリーズ化を。

というかシリーズ化しないと最大の謎が謎のまま終わってしまうw

最大の謎
トリスタ、ミスクロの久住四季久々の新作。
しかもただの新作とは若干意味合いが違ってくる。

「私立城翠大学付属高校」に3年で生徒会長の「薬歌玲」が登場する。

ぶっちゃけ首切り殺人なんかより最大のミステリでございますw

この最大の謎がなんなのかと。

とりあえずこの世界ではすでに携帯電話が高校生レベルで普及してて
オズなんて名前は出てこないけど魔術の研究者がいてて
『不機嫌顔の暴君』薬歌玲は17~18歳。
ちなみに「手鞠坂」は少なくとも今回出てこなかったw

たとえばトリスタの15年ぐらい前の話だとすると
この薬歌玲は間違いなく薬歌玲本人である。
が、トリスタのアルトリーチェ薬歌玲とはあまりにもキャラが違う。
アルトリーチェ薬歌玲は薬歌玲本人の偽装ではなく
代理人薬歌玲に化けたモノで本物薬歌玲はどっか避難してるんじゃなかろうか?
というわけで『不機嫌顔の暴君』が良いキャラしてるので希望も込めて
トリスタ世界で本物薬歌玲生存説を唱えてみる。

ラッキーチャンス! 5巻

ラッキーチャンス!〈5〉 (電撃文庫)
有沢まみず『ラッキーチャンス!5』
Contents
プロローグ
惨憺たる日曜日
月曜日
幸運の女神
火曜日
神狼
水曜日
ニノミー
木曜日
怪物モンスター
金曜日
白と氷の輪舞
土曜日
史上最年少特命霊的捜査官
エピローグ
燦々たる日曜日

あらすじ
雅人の家がプレハブにパワーアップ!
クラスメイトを招いて宴会→お泊りコース、もちろんニノミーも。
しかしそんなことしてあのモンスターが黙っているわけがなかった

感想やら
兄貴が本格的に化物にw

内容的にはフラグ立ってる女の子全員が一歩踏み込んできた感じ。
気楽に楽しく読める巻と見せかけて一番重要な所で引きかよ!
天草さんがんばれ~トトに負けるなーw

ところで『銀色ふわり』はどうなった???

バカとテストと召喚獣 6

バカとテストと召喚獣 6 (ファミ通文庫)

井上堅二子(美少女)『バカとテストと召喚獣 6』

超あらすじ
夏休み中の特別補習&夏期講習中にシステムトラブルで召喚獣が物の怪仕様に。
それじゃあ困るってことでごまかすために二年VS三年の肝試し対決を開催。

感想
今回はカラー漫画パートがマジぱねえっす!
まず姉さんがかわいい。
次に美波&瑞希がかわいい。
そして秀吉&雄二がエロい。
そしてぱたぱた秀吉がかわいい。
最後にぱたぱた秀吉がかわいい。

本編はムッツリーニと工藤さんのエロコンビがなんか順調でそろそろ殴られてもいいw
今回はバカよりも ラブコメ でコメ要員の美波がちょっとカワイソス(´・ω・`)
ストーリー的にはF組の主力が順調に頭良くなっていってるのが
今後どうなっていくのか気になるところ。

それはそうと挿絵。
ハゲ二回も描くんならグロ画像じゃない方のパワーを
サキュバスとかぬり壁とか工藤さんとか美波とか秀吉とか翔子にまわしてくださいw

生徒会の五彩 碧陽学園生徒会議事録5

生徒会の五彩  碧陽学園生徒会議事録5 (富士見ファンタジア文庫)
葵せきな『生徒会の五彩 碧陽学園生徒会議事録5

感想とか
毎巻最後だけで微妙に繰り広げられてた『企業編』が終わったらしい。
まぁこの作品ストーリーとか裏設定とかぶっちゃけどうでもいいので
おそらく次巻以降もこれと言って変わらないような気もするw

このシリーズは雑談を楽しむトーク番組的なラノベだと思うことにしますた。
いくら富士見ファンタジアでもここまできて急転直下の鬱展開で
主要キャラがバンバン死んでいくようなことは無いでしょう。
……多分。

電撃文庫MAGAZINE と ドラマガ 5月号


付録
・電撃コラボレーション『4月、それは――XXXX』
 時雨沢恵一 古橋秀之 鈴木鈴 入間人間 柴村仁 壁井ユカコ
 佐藤ケイ 渡瀬草一郎 紅玉いづき 藤原祐 中村恵里加 水瀬葉月
・電撃文庫キャラクターズ カレンダー・ノート

とりあえず
今月の『蜻蛉迷宮』
誰が死んだのか全然分からなくて慌てて前の号の付録探したw
隔月なんだからせめて名前ぐらい出してくれと。
推理の余地があるのかどうかはいまだ不明、ってか多分最後まで不明。
まぁ六条御息所の生き霊の話が絡んでくることは間違いないだろうけど
それが誰の、あるいは誰と誰のことかっていうことかね?
まぁこれも気にはなるんだけどハルヒの新刊をだねぇ…(ry

・NEWS
次号(6/10発売)に杉井光『神様のメモ帳』の短編収録予定。
全国の杉井は要チェック。



ハイ、付録につられて買いました。時間なくてぱらぱらとしか読んでない。
・きせかえ文庫カバー12枚セット
・「生徒会の一存」下じき 表絵:桜野くりむ 裏:生徒会の短編
他にもレギオスしおりとか伝勇伝メッセージカードとか

あと生徒会のメディアミックス関連記事多数。
あのシリーズはヒロインがかわいいってこと以外評価に困っててレビューもできないw

さくらファミリア! 3

さくらファミリア! 3 (3) (一迅社文庫 す 1-4)
杉井光『さくらファミリア! 3 』

あらすじ
・ガブリエル奪還作戦
 しかしショタ使徒ヨハネのせいでえらいことに
 地獄も天国も変態だらけでした

感想
まさかベルゼブブがまともな人だったなんて…w
それにしても杉井ハーレムの中でも最高のハーレムですね。
ロリ貧乳
エロ爆乳
天然巨乳
ツンデレ巨乳
ついでにメイドの先輩もいてもう死角が見当たらないぜ!
このシリーズバカバカしくてほどよくエロくて好きなんですが第一部完らしい。

一つ不満なのは、ラストは一万回ちゃんとやるべきだった
最後に裏切りやがってユダめ!!

そして風呂シーンなんて全くないのにカラーで風呂描くゆでそばは流石だ!
1&2巻

灼眼のシャナ18巻

灼眼のシャナ〈18〉 (電撃文庫)
高橋弥七郎『灼眼のシャナXVIII』

あらすじ
外界宿VS仮装舞踏会の全面戦争

シャナ奪還作戦

感想
ここにきて新キャラ続々w
ただカラーページ全部使ってイラスト付き主要キャラと勢力図があるおかげで
読みやすさが300%増しなのが非常にポイント高い。
主な登場人物のない古典とか海外ミステリとかSFってメモなしで読めないしねw

この巻は何といってもアイツでしょう。
最初「ん?」と思わせて
2,3回でてくるうちに「おお!?」っと思わせて
出タ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!っていう展開がちょーうまい。
交通事故的にあっさり彼を倒していくあたりの意外性もなかなか。

ばけらの!2

  しうさんとこに解説有り。フェレット萌え!

new美少女がついに反応

ばけらの!2 (GA文庫 す 2-2)

杉井光『ばけらの!2』

目次&超あらすじ
第一話 ミスター・マタニティ
<杉井ヒカルVS鈴木大輔エムさん、ラーメン対決!>
第二話 黛亜里沙
<いけぬこin沖縄>
第三話 鴻池ジン
<池袋に美少女…ではなくて美少年がやってきた>
挿 話 一人と一匹のクリスマス
<リアルタイムクリスマス>

感想とか
杉井光の日記、各方面で話題のシリーズ第2弾。
今回もリア充な短編集でおもしろかったです。
池袋いきてー。

Googleで「手作りラーメン レシピ」で検索すると
1ページ目どころか、本日(1/18)ついにTOPにきたご愁傷さま
一話は非常にメンラ-が食べたくなる話です。
個人的には特にメンタンランサー。

鴻池ジン…こうのいけじん…いのう けんじこ…井上堅二子
杉井光と交流のあるまだ出てなかった作家だしこれはまぁ確定でしょう。
ちなみに美少女作家の井上堅二子も最近blogはじめたみたいです。
バカテス5巻のアレクサンドロス大王のミスの訂正から入ったので
始まりは謝罪から」っていうなんとも言えないblogタイトルですw

お屋形さま&香美…やかた&かがみ…かがみたかや?
杉井光との交流はともかく、他がちょっとまだわかんね。
今回も風姫屍鬼さんとこが公式解説blogとなるそうなのでソレ待ち。
※正解でした。

1巻同様アホっぽい話なのにいつの間にかちょっといい話っていう。
グッときたら負けた気がしてくるのは何故だ!w

カウンター

最近の記事

カテゴリー

~新商品とか~


プロフィール

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。