☆長門有希ファンの図書館☆
長門有希の100冊、涼宮ハルヒシリーズ、谷川流作品を中心にオススメ本etcを紹介するブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲッベルスの贈り物



藤岡真『ゲッベルスの贈り物』

作者名を間違えるというわたしのミス(すんません)がきっかけで
ネット社会っておもしろいなーっていう出会い方をした作者様&本。
※作者公式サイトに本人による作品紹介があります。

感想
「あらすじ」は非常に書きにくい作品なので、Amazonその他ネットで見るなり
本屋で本の裏見るなりしてください。逃げですよえぇw
とりあえず
「複数の話が絡み合って一本につながって驚愕の結末を迎えるタイプの本格ミステリ」
と、させていただきます。

「ミステリ」と分類されていると何から何まで疑ってかかる私の性質と
後述の理由により、いくつかのトリック・狙いは速攻でわかったのですが
それで勝った気になっていたら終盤に見事にやられましたよ。
リードしてるからJFK温存したら代わりに出したピッチャーが
逆転サヨナラ満塁ホームラン打たれたような気分です。
作者のパワーを感じさせる作品で一気に読めるおもしろさがあります。
ミステリ慣れしすぎて驚愕に飢えている人にオススメ。

で、以下はわたしにとって難易度がやや下がった理由。
ネタバレとまではいかずとも未読の人は注意。
すでに読んで共感した人は「あるあるw」とか思ってくださいw
続きを読む
スポンサーサイト

谷川流が過去に読んだっぽい作品を羅列

以前の日記にもある通り、谷川流スレで知った昔の
せんせーの本レビューサイトに名前の挙がってる本を
Internet archiveから拾えた範囲で羅列してみる。
どういう本を読んできたかってのは作品研究において役立ちますからね。
長門100冊で男らしく堂々と公開してますがそれ以外にも色々あったので。
とりあえず「朝松健」が大好きらしい。

2007年8/16お詫び
藤岡真先生の名前が間違っておりましたm(__)m
どえらい失礼つかまつりました。
8/17 追記
その藤岡先生からいただいたメールでInternet archiveで拾えなかった
『ゲッベルスの贈り物』のレビューを確認できました。超感謝です。

※長門有希の100冊、その他作中やインタビューに挙げられているものは除外。

ねこめ~わく1巻 (ふっこく!)



竹本泉『ねこめ~わく』

超あらすじ
人間がどっか行って、残された猫が人間の文化を引き継いで
知性化された猫だけと一人の元宇宙飛行士だけの異世界に
たびたび召喚される主人公の女子高生の、さりげなくSFなほのぼのコメディー

感想
ほのぼのまたーりドタバタコメディ。
にしても竹本キャラはかわいいなぁ。

知性化したところでしょせんネコはネコでしかないところが深いw
竹本好きで猫好きでSF好きのの谷川流的にはきっとストライクど真ん中だ!

銀河英雄伝説-長期休みに一気読み

銀河英雄伝説ハンドブック カバー/ラインハルトとヤン
銀河英雄伝説〈VOL.1〉黎明篇(上) カバー/ラインハルト
銀河英雄伝説〈VOL.2〉黎明篇(下) カバー/ヤン
銀河英雄伝説〈VOL.3〉野望篇(上) カバー/ジェシカ
銀河英雄伝説〈VOL.4〉野望篇(下) カバー/キルヒアイス
銀河英雄伝説〈VOL.5〉雌伏篇(上) カバー/ユリアン
銀河英雄伝説〈VOL.6〉雌伏篇(下) カバー/ミュラー
銀河英雄伝説〈VOL.7〉策謀篇(上) カバー/オーベルシュタイン&犬
銀河英雄伝説〈VOL.8〉策謀篇(下) カバー/ルビンスキー
銀河英雄伝説〈VOL.9〉風雲篇(上) カバー/ポプランとイワン・コーネフ
銀河英雄伝説〈VOL.10〉風雲篇(下) カバー/ミッターマイヤー
銀河英雄伝説〈VOL.11〉飛翔篇(上) カバー/フレデリカ
銀河英雄伝説〈VOL.12〉飛翔篇(下) カバー/ボリス・コーネフ
銀河英雄伝説〈VOL.13〉怒涛篇(上) カバー/アッテンボロー
銀河英雄伝説〈VOL.14〉怒涛篇(下) カバー/ビッテンフェルト
銀河英雄伝説〈VOL15〉乱離篇(上) カバー/シェーンコップ
銀河英雄伝説〈VOL.16〉乱離篇(下) カバー/トリューニヒト
銀河英雄伝説〈VOL.17〉回天篇(上) カバー/ロイエンタール
銀河英雄伝説〈VOL.18〉回天篇(下) カバー/ヒルダ
銀河英雄伝説〈VOL.19〉落日篇(上) カバー/アンネローゼ
銀河英雄伝説〈VOL.20〉落日篇(下) カバー/ラインハルトとヤン

田中芳樹『銀河英雄伝説』
イラスト:道原かつみ

*時々手に入れにくい巻があるのでAmazonと近所の本屋を駆使しましょう。
特に14巻はネットでは定価で入手困難だけど、本屋ではたまに見かける。
しかし長期休みになると銀英伝は売れるので本屋に置いてるのも飛び飛びになるw

超あらすじ
ヒトコトで言うとスペース三国志。
メインは銀河帝国と自由惑星同盟の戦い。
そして経済の世界を支配するフェザーン自治領と、
陰謀渦巻く地球教との戦いやら駆け引きなどなど。

感想
おもしろいのはわかりきってるけど冊数が多くて手をだしづらい銀英伝。
わたしは去年の夏休みに正伝だけ一気読みしました。外伝はまだ。
主役はもちろんのことサブキャラ・脇役が良い味でまくりですばらしいです。
個人的にはビッテンフェルトとミュラーが好きです。
腐るしかない名前だけの民主主義が大嫌いで、
強力な支配者による独裁を求めるものとしてはラインハルト様万歳です。
登場人物多いのでハンドブック必須、ただしネタバレあるので気になる人は注意!

時々ドイツ語おかしいのはご愛嬌、あれは宇宙ドイツ語です(笑)

わたしは好きですが、道原かつみの少女漫画的な絵が嫌いな漢のために
創元SF文庫版が刊行スタートしました。

こちらは銀河声優伝説の異名を持つアニメ版。
富山敬・塩沢兼人・鈴置洋孝など今は亡きレジェンドのお声も…
特に富山敬は亡くなるタイミングがものすごかった。・゚・(ノд`)・゚・。

M.G.H. 楽園の鏡像-第一回日本SF新人賞受賞

M.G.H.―楽園の鏡像 (徳間デュアル文庫)
三雲 岳斗
徳間書店
売り上げランキング: 535016

三雲岳斗『M.G.H. 楽園の鏡像』

超あらすじ
無重力の宇宙ステーションに『墜落』したかのような死体が。
なんでやねん!?ってのを若いカップルが真相を探る。

感想
ラノベも書いてる作者のSFミステリー。
SFとしてもミステリーとしてもおもしろいし読みやすいです。
最大限良い意味でライトノベル的。
SFに馴染みのない人にもオススメ。

カウンター

最近の記事

カテゴリー

~新商品とか~


プロフィール

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。