☆長門有希ファンの図書館☆
長門有希の100冊、涼宮ハルヒシリーズ、谷川流作品を中心にオススメ本etcを紹介するブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

機動戦士ガンダム THE ORIGIN (18) ララァ編・後

機動戦士ガンダム THE ORIGIN (18)  ララァ編・後 (角川コミックス・エース 80-21)
安彦良和
『機動戦士ガンダム THE ORIGIN 18巻 ララァ編・後』


あらすじ
テキサスコロニーにブラウ・ブロがあらわれた。

感想
TV版のシャリア・ブル、およびブラウ・ブロ好き的には最悪な改悪でございました。
性格悪い小物キャラなんて今更いらないんだよね。
ギレンとキシリアの板挟みになりつつも大人で軍人な
数少ないまともな、数少ないおっさんニュータイプとして貴重な存在なのにー。
スレッガーとシャアゲルはかっこいいけど個人的にこの巻はなかったことにしたい…
スポンサーサイト

機動戦士ガンダム THE ORIGIN 17巻 ララァ編・前

機動戦士ガンダム THE ORIGIN (17)    ララァ編・前 (角川コミックス・エース 80-20)

安彦良和
『機動戦士ガンダム THE ORIGIN 17 ララァ編・前』


やっつけあらすじ
WB再び宇宙へ~。ドレン追悼。
んでからサイド6へ~。テム・レイ乙。
アムロ・ミーツ・ララァ&シャア。
「白いモビルスーツが…勝つわ!!」

感想
戦果やら被害やら会話の細かいトコ以外はまぁだいたい原作通りかな?
よってあんまし言うこともないかなぁ…w

あぁドレン…優秀なオッサン将校という貴重なキャラだったのに(;つД`)
しかしドムは強敵だったのにリックドムになるとさっぱりですなぁw
MS一機作るのに何憶・何十億円かかるのか知らんけど
アムロ一人のおかげでなんもかんもみんなワヤや!w

機動戦士ガンダムTHE ORIGIN 16-オデッサ編・後-

機動戦士ガンダムTHE ORIGIN 16 オデッサ編・後 (16) (角川コミックス・エース 80-19)

安彦良和『機動戦士ガンダムTHE ORIGIN』
16─オデッサ編・後─


超あらすじ
オデッサ作戦。

主なオリジナル部分
・ジャブロー→ベルファスト→オデッサの順番。
・シャアががんばってる。
・スレッガー部隊とコアファイターのセイラさん。
・アッザム、キシリア閣下が出てこない。
・マさんがギャンで出撃。

感想
アムロが早くも覚醒?
がんばりすぎですw

アニメ版ではテキサスコロニーでMSの動きを越えた一騎打ち、
映画版では死なず、『若き彗星の肖像』ではなぜか生きてたマ・クベが
オリジンではオデッサで出撃しちゃいましたよ。
アムロと闘わないまま雑魚倒しまくったおかげで
結果的に一番かっこよかったんじゃないでしょうかね。
アニメではアムロに卑怯者扱いされてかわいそうだったし。

塩沢兼人フォーエヴァー。

機動戦士ガンダムTHE ORIGIN 15-オデッサ編・前-

機動戦士ガンダムTHE ORIGIN 15 オデッサ編・前 (15) (角川コミックス・エース 80-18)

安彦良和『機動戦士ガンダムTHE ORIGIN』
15─オデッサ編・前─


超あらすじ
-オデッサ編・前-とは書いてあるものの
ベルファスト~ジブラルタル海峡、ミハル編でまるまる一巻。

主なオリジナル部分
・ジャブロー→ベルファスト→オデッサと順番変更。
・ゾック&ボラスキニフ曹長がココで登場。
・スレッガー参戦がアニメより早いのでスレッガー部分。

感想
ズゴックがデザイン違いすぎて違うMSっぽいw
アニメ→かわいい
オリジン→旧ザクっぽい

ミハルまわりを一巻かけてしっかり描いてくれたのはいいよいいよー。
しかしこのペースだといつ終わるんだろうw

ガンダム・センチネル ALICEの懴悔

ガンダム・センチネル―ALICEの懴悔
高橋 昌也
大日本絵画 (1990/07)
売り上げランキング: 10104


高橋昌也『ガンダム・センチネル ALICEの懴悔』

あらすじ
宇宙世紀(0085→)0088、ZとZZの間をつなぐ時代、
ティターンズの意志を継ぐ地球至上主義者たちが
親スペースノイド的態度を取り始めた地球連邦に対して反乱を起こす。
反乱に対してアウトローなパイロットたちの寄せ集め部隊が
Sガンダム、ZプラスC1、FAZZといったアウトローなMSで鎮圧に向かう。
熟練のパイロットとはいえ明らかに勝ち目のない反乱を何故彼らは起こしたのか?
Sガンダムに搭載されたALICEシステムとは何なのか?

感想
渋い。オッサン率高いぜ!
前から気になってたけど
ガンダム バトルクロニクル←ガンダムバトルクロニクルでトドメをさされて購入。
BLUE DESTINYがおもしろかったのでこれも期待してましたが
これまたなかなかおもしろかったです。
主人公がオールドタイプかつたいして強くないのが特徴の一つですね。
小説ではほとんど関係ないけどSガン、ゼクアイン等MSのデザインもナイス。

ので、ガンクロにハマった人はコレもBLUE DESTINYも要チェック!

ガンダム バトルクロニクル

ガンダム バトルクロニクル
バンダイ (2007/10/04)
売り上げランキング: 5


PSP「ガンダム バトルクロニクル」の一日フラゲに成功!
前作の正統進化版ですね。
前作・前々作もってたらポイントボーナス入るけど
内容的にはこれだけでおkってか今さら前の買うのはほとんど金の無駄。

めちゃめちゃおもしろくて他のこと手が付きませんw

【wii】機動戦士ガンダム MS戦線0079【新作】



機動戦士ガンダム MS戦線0079

今日はひたすらコレやってましたw
ストーリーのジオン軍編を4時間半ぐらいで「とりあえず」クリア。
なかなか難易度がシビアで、どの面でもだいたい一回は死にましたw
射撃の威力があまり高くないけれど、高いと恐らくこっちが一瞬で死ぬので
その辺はゲームとしてのバランスでしょうね。
こっちが一方的に強くて敵の量産機は一撃とかおもしろくないし。
狙撃モードを上手く使えるかどうかで難易度変わってくるのもある意味リアルでおもしろい。

あと、機体のカラーリング変えれるのがうれしすぎます。
アーマードコアみたいな感じの色塗り。マークは作れないけど。
銀と金のドムとか爬虫類っぽい緑のズゴックとか作りました。

操作性はなかなか。次回作でもうちょい改良の余地がある気もするけど。
今出てるwiiゲーの中ではかなりおもしろいしグラフィックも良い。

難点はシールド使えないのとwi-fi対戦ないとこあたりですね。
しかしまぁ十分おもしろい。神とまでは言わんけど良ゲー。上の中ぐらい。

テーマ:Wii(ウィー)総合 - ジャンル:ゲーム

トニーたけざきのガンダム漫画2



『トニーたけざきのガンダム漫画2』

内容と感想
なんか微妙に高いな~と思ったら・・・
半分以上カラーでしたwww
どんだけ~w

あいかわらずの安彦そっくりの絵と、
めちゃくちゃクオリティ高いガンプラを駆使した漫画で笑わせてもらいました。
ジーク・トニーたけざき!

機動戦士ガンダムTHE ORIGIN 14─ルウム編・後─



安彦良和『機動戦士ガンダムTHE ORIGIN』
14─ルウム編・後─


超あらすじ
ルウム開戦から、ジオンに兵なし!まで。

主なオリジナル部分
全部。
ドズル、黒い三連星、シャアの大活躍、
そして目利きの鑑定士マ・クベの活躍が描かれてます。

感想
それにしてもジオン軍はみんないいキャラしてるねぇ。
オルテガがシャアに対抗心爆発させすぎw

最後のシャアの見てみぬ振りはどうなんだろう。
ボロ勝ちしてしまうと復讐のチャンスなくなるからかしら。

カウンター

最近の記事

カテゴリー

~新商品とか~


プロフィール

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。