☆長門有希ファンの図書館☆
長門有希の100冊、涼宮ハルヒシリーズ、谷川流作品を中心にオススメ本etcを紹介するブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

放課後ティータイム

TVアニメ「けいおん!」劇中歌ミニアルバム 「放課後ティータイム」
放課後ティータイム
平沢唯 秋山澪 田井中律 琴吹紬 中野梓

【Disc01 StudioMix】
01. カレーのちライス
02. わたしの恋はホッチキス
03. ふでペン ~ボールペン~
04. ふわふわ時間
【Disc02 LiveMix】
01. カレーのちライス #12
02. わたしの恋はホッチキス #8
03. ふでペン ~ボールペン~ #8
04. ふわふわ時間 #12

感想とか
01. カレーのちライス
ついにベールを脱いだ『カレーのちライス』はガチでカレーの歌でしたw
キーボのリフと唸るベースがかっこいい!
……しかしカレーw

02. わたしの恋はホッチキス
少し気だるい感じのメロディアスなギターと歌メロに
動きまわるベースとパワー押しのドラムがナイスな曲

03. ふでペン ~ボールペン~
原作で曲名見た時はまさかこんなまともな曲になるとは…w
ギターメロとサビが素敵でございます。
個人的には澪ver.の方をイチオシ

04. ふわふわ時間
澪ver.も5人ver.も良いけど
TV12話のLIVEで暴走ムギ~もう一回サビの流れが良すぎたので
LiveMixでもちゃんとあれやって欲しかったのでちょい残念。

けいおん!のCD聴くと本当にまたバンドやりたくなってきます。
良いなぁ女子高生バンド…。
ちなみにおまけの楽譜はメロ譜だけでコードすら書いてないので大して役に立ちませんw
スポンサーサイト

テーマ:けいおん! - ジャンル:アニメ・コミック

ふわふわ時間

TVアニメ「けいおん!」劇中歌::ふわふわ時間
桜高軽音部
     ふわふわ時間
1. ふわふわ時間
2. 翼をください
3. ふわふわ時間 (Instrumental)
4. 翼をください (Instrumental)
5. ふわふわ時間 (Instrumental【-Guitar】)
6. ふわふわ時間 (Instrumental【-Keyboard】)
7. ふわふわ時間 (Instrumental【-Bass】)
8. ふわふわ時間 (Instrumental【-Drums】)

感想的なもの
あの澪のとんでもない歌詞でよくまともな曲を…w
ガラガラ声じゃない唯のサビの(ふぁーふぁーたーぁい)がかわいい

アレンジはいかにも高校生って感じの超シンプルアレンジなので
中の人なりリアル女子高生の学園祭なりにどうぞって感じ。
『翼をください』も「いかにも!」っていう感じの
最近よくあるやっつけアレンジで「あるあるネタ」の一種ですねw

たしかラルクが前にやってるけどマイナスワン付きシングルっていいよね。
CD作る側にとってはほとんどなんのデメリットもないのに
楽器弾きにとっては超楽しい(特にギターとベース)

中の人効果でスケッチブックの二期もついでに期待!

テーマ:けいおん! - ジャンル:アニメ・コミック

Fenderの中の人

Fenderのblogでけいおん!の話題が

次のベース買う時はジャズベにしよう。
いっそレフティにしてしまおうか

テーマ:けいおん! - ジャンル:アニメ・コミック

金色のコルダ 12

金色のコルダ 12 (12) (花とゆめCOMICS)
呉 由姫『金色のコルダ 12』

火原大人気
柚木ツンデレ
冬海ちゃんほぼ出番なし
そんな巻。

原作ゲーム知らんけど火・木とフラグ立ちすぎてて
メインっぽい月・土に向かって行ける気がしないw
男のツンデレなんて基本うざいけども柚木はツン=デレっぽいところが何かいい。

第51楽章のツインテール日野ちゃんがかわいいのはいいんだけども
冬海ちゃんにもっと出番を…!

けいおん!2巻

けいおん! (2) (まんがタイムKRコミックス) (まんがタイムKRコミックス)
かきふらい『けいおん!2』

表紙は左利きのベーシストの澪!
裏は新入生の梓と、梓にじゃれつく唯
表紙はFenderのJazzベースかな?
1巻のあとがきではプレシジョンベースっぽいのだったしFender好きか!
57p.の梓もFenderのムスタングらしきギターを。
ムスタングと言えばチューニングの狂いやすさと謎のスイッチ!
このチョイスはあずにゃんがマニアックなわけではなく小さいのが重要なようで。

マジメな梓が入ったことによってちょっと軽音部らしくなった2巻は2年の正月まで。
梓加入と、唯が天才的な一面をたまーに発揮したりしなかったりで
バンドとしてのレベルが上がっ……たのか?
ぬるい空気に毒されていく梓とシスコンで天才な憂が良いアクセントになってて
1巻の空気はそのままに、よりネタのパターンが増えた感じ。

アニメ化決定記念4コマってのも3つあり。
ちなみにアニメ版は制服のスカートがチェックじゃなくなってます。
チェックのひらひらは動かすのが死ぬほどめんどくさいんですね、わかります。
で、アニメ版制服はさっそくコスパが作ったらしくアニメのスタッフblogに写真あるけど
ギャルゲやエロゲとちがって超普通のデザインなので言われなければわかりませんw
言われても多分反応に困りますw

メイン☆ストリート

メイン☆ストリート

May'n メイン★ストリート

収録
1. May'n★Space
  作詞:真名杏樹 作曲:菅野よう子 編曲:鈴木雅也
2. キスを頂戴
  作詞・作曲・編曲:シライシ紗トリ
3. BLUE
  作詞・作曲:May'n 編曲:シライシ紗トリ
4. Glorious Heart
  作詞:シライシ紗トリ,Candy 作曲・編曲:シライシ紗トリ
5. WHY?
  作詞:真名杏樹 作曲・編曲:シライシ紗トリ
6. 嫌、嫌
  作詞・作曲:May'n 編曲:シライシ紗トリ
7.ライオン ―May'n Ver.―
  作詞:Gabriela Robin 作曲・編曲:菅野よう子

感想など
マクロスF最大の功績、歌シェリルことMay'nのミニアルバム。
率直な感想としては歌(May'n)は良いけど若干曲が弱い(悪くはない)。

とはいえ、May'n作詞作曲の文字通りブルーな歌、3曲目"BLUE"と
切なさが沁みる4曲目"Glorious Heart"は良かった。
6曲目のMay'n作詞作曲の"嫌、嫌"もなかなか。
で、7曲目は"ライオン"だからほんと悪くはないんだけど
例えば"射手座~"とか"ノ-ザンクロス"みたいなアップテンポで
突き抜けた破壊力のある曲が一つあればアルバムとしてもっと締まった。

歌いあげる系の魅力はじっくり堪能できるけど
テンション爆上げ系とか切り裂くような緊張感をもっと感じたかった。
May'n自体はとてもいいのでその辺は次に期待。

娘たま♀

マクロスF ボーカルコレクションアルバム「娘たま♀」
マクロスF Vocal Collection
菅野よう子『娘たま♀』

収録
【Disc1】
01 トライアングラー
02 What ’bout my star- @Formo
03 アイモ
04 ダイアモンド クレバス~展望公園にて
05 Welcome To My FanClub’s Night!
06 射手座☆午後九時 Don’t be late
07 What ’bout my star?

08 インフィニティ #7
09 「超時空飯店 娘々」 CMソング (Ranka Version)
10 星間飛行
11 私の彼はパイロット
12 ねこ日記
13 ニンジーン Loves you yeah!

14 宇宙兄弟船
15 SMS小隊の歌~あの娘はエイリアン

16 アイモ O.C
17 アイモ~鳥のひと
18 愛・おぼえていますか

19 ダイアモンド クレバス
20 アイモ~こいのうた~
※21 インフィニティ(off vocal)
※22 ニンジーン Loves you yeah!(off vocal)

【Disc2】
01 ライオン
02 ダイアモンド クレバス 50/50
03 シェリルのアイモ
04 妖精
05 ノーザンクロス

06 ブレラと子ランカのアイモ
07 アナタノオト
08 蒼のエーテル

09 愛・おぼえていますか ~bless the little queen
10 娘々スペシャルサービスメドレー(特盛り)
11 トライアングラー(fight on stage)

12 母と子ランカのアイモ
※13 娘々スペシャルサービスメドレー(特盛り)(off vocal)
※14 アナタノオト(off vocal)

※のoff vocalは隠しトラック

感想とか
DISC2枚組ゼントラ盛のボーカル曲コレクション+カラオケ4曲
曲は劇中に出てきたVer.がメインってことでいいんかな多分

「娘フロ。」「娘トラ☆」とだいぶかぶってますけども
デュエットインフィニティとか超長いメドレーとかシェリルのアイモとかもあるのと
インフィニティのカラオケとかありがたい品もそろっておりまする。

シェリルのアイモはメロディに外人風フェイク入っててエロいのが最高です(笑)
個人的にマクロスF最大の収穫はシェリル、ってか特にMay'nですねやっぱ。
メイン☆ストリート
メイン☆ストリート
posted with amazlet at 08.12.12
May’n
JVC entertainment(V)(M) (2009-01-21)
売り上げランキング: 16

来月にはMay'nとしてのミニアルバムも出るのでそっちも要チェックです。
ゾクっとくる色気に満ちた切り裂くようなハイノートがたまらんですよ。
こういう女性ボーカル日本人には全然いないから貴重だし
マクロスFは終わってもまだまだ目が離せません

マクロスF O.S.T.2 「娘トラ。」

マクロスFO.S.T.2 「娘トラ。」
マクロスF O.S.T.2 「娘トラ。」
収録
01 Prologue F
02 ノーザンクロス
03 トライアングラー(fight on stage)
04 High School Life
05 トランスフォーメーション
06 アナタノオト
07 Test Flight Delight
08 星間飛行
09 イヌミミランカ
10 妖精
11 追憶のトランペット
12 真空のダイアモンドクレバス
13 愛・おぼえていますか~bless the little queen
14 蒼のエーテル
15 is this LOVE?
16 shadow of Michael
17 アイモ O.C.
18 Battle Frontier
19 娘々サービスメドレー
20 プロトカルチュア


感想
01 Prologue F
→おっさんの声で「マクロスフロンティア~」ってナレーションつけたくなる番組冒頭の曲
02 ノーザンクロス
→ヤックデカルチャー!
 シェリル様最高でござる。
 シングル版はフェイドアウトでこれはフルサイズにTV版のエンディングがくっついたver.
03 トライアングラー(fight on stage)
→最終回の「わたし(ラ) それともわたし(シェ)」ver.
04 High School Life
→次回予告したくなるあの音楽。
05 トランスフォーメーション
→空間系エフェクト効いた打楽器の上をシンセベースが16分でゴリゴリ刻んで
 ギターとシンセとかでメロディ乗せて、後半ストリングスが自己主張始める感じ。
 かっこいい。
06 アナタノオト
→やさしさとかわいらしさの中に微妙に混じった切なさがよいです。
 曲も詞も歌もランカの中では一番好きです。
07 Test Flight Delight
→ファンタジー映画の冒頭にでも流れてそうな爽やかクラシック系の曲。
08 星間飛行
キラッ
09 イヌミミランカ
→ファゴットやらフルートやらグロッケンやらピアノやらによる
 牧歌的なほのぼのしたゆる~い曲。
10 妖精
→サビの高音の声がミラクルなシェリルからアルトへのラブソング。
 静に始まって徐々にテンション上がっていく展開も良い。
 本編中はいまいちピンとこなかったけど通しで聴くとめちゃ良かった。
11 追憶のトランペット
→ゆったりと雄大なラッパ
12 真空のダイアモンドクレバス
→感情込めまくって歌うシェリルのためにバックが空気読んで控えめにしましたVer.
13 愛・おぼえていますか~bless the little queen
→ジャイアントランカの必殺技Ver.
 シンプルなぴこぴこをバックに空間の広がりを感じさせるアレンジ。
 「もうひとりぼっちじゃない」理由を言わないのがポイント。
14 蒼のエーテル
→つらく切ない別れの歌。
 エルモ社長いわく生還後に発表されたらしい。
 ってことはやっぱいわゆるハーレムENDではなかったっぽい…のか?
15 is this LOVE?
→どこで使われてたか思い出せないけどテンポ速めのやたらかっこいい曲。
 シンセの細かいリズムの上にギターがコードとメロディ乗せて
 ストリングスで背景色塗っていくみたいなそんな曲。
16 shadow of Michael
→優しさ3割寂しさ7割のオーケストラな曲。
 ……ミシェル。・ ゚・。* 。 +゚。・.。* ゚ + 。・゚・(ノД`)
17 アイモ O.C.
→アイモの糞アレンジVer.
 歌詞もダサくて狙いすぎを狙ってやったらギャグになったような曲。
 グレイス(17)はなぜ新曲でなくわざわざアイモをアレンジしたのか謎すぎる。
18 Battle Frontier
→オーケストラ系の曲の中で
 戦闘前→開戦→撃てええ→苦戦→いけるか?→やべえ→どん底→救世主現る!
 みたいな展開していくそんな曲。
19 娘々サービスメドレー
→最終回の伝説のごちゃまぜメドレーw
・ダイアモンドクレパスのアレンジ
・星間飛行→What'bout my star?→ライオンのつなぎ
・What'bout my star?と合体したライオン
・愛覚えていますかと合体したライオン(もうひとりぼっちじゃない理由付き)のアレンジ
・真綾のアイモ
 この辺はいい。
 序盤のつなぎは流石に強引すぎるw
20 プロトカルチュア
→自然の中で宇宙生物が交信してるような曲。

シェリルの熱い歌がもう一曲欲しかったけど
全体的にはまぁ良いアルバムでした。

ライオン May'n / 中島愛

ライオン

ライオン
シェリル・ノーム/ランカ・リー
(May'n / 中島愛)

収録曲
01 ライオン
02 ノーザンクロス
03 ライオン without vocals
04 ノーザンクロス without vocals

感想
ジャケットのシェリルがエロいかわいいエロかわいい。

新OPのライオンはシェリルとランカのデュエット。
完成されたシェリルのかっこよさと、
中音域のキュートさが魅力のランカ。
得意な音域合わせてみたらこんなん出来ましたって感じの曲。
まぁまぁこんなもんでしょう。
シェリルソロの落ちサビと、一番最後の「眠らない」はすごくいい。

新EDのノーザンクロスはシェリルソロ。
歌うだけでけっこー難しそうな曲を見事に歌ってます。
魂の叫びでシャウトでロケンローですよ!w
テンション上げていくリズミカルな早口部分もかっこいい。
この曲は歌のレコーディングどんな感じだったのか見てみたいw
それにしても切なげで鋭い高音の叫びがイイですね~うらやましい。
あとドラムがキメやらフィルやらが多くて楽しそうw

片方選べと言われたら断然ノーザンクロスですが
どっちもいい曲だしジャケットもかわいいしとりあえずみんな買っとけ!

カウンター

最近の記事

カテゴリー

~新商品とか~


プロフィール

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。